スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/24 D0公認大会

クイックスタートデッキがポンポン売れて喜んでいるうすいです。
現在うすいの通っている店舗では売り切れてしまいました。
…自分はまだ「魔剣」×1しか買えていません…。
前にボックスを買う時は予約もしていないのに予約扱いになっていたので、予約しなくても大丈夫だと思っていたらこれですか…。
ちなみに、次に届くのは早くて週末ぐらいだったかと。

ということで、そんな事があった1日後の公認大会です。

D0公認大会
使用デッキ:ミダス無限エネ
参加人数:7

1戦目:青緑タッチ黒エネブファッティ(未完成) ○
無限ミダスが初見の人が相手。
いつも通り失恋などで足を引っ張っぱる。
途中、相手が『スキップするフェアリー』でエネブしてきたので、その隙に最速6ターン目の無限エネを決めて7スマで詰み。

2戦目:赤青急襲 ○
思いっきり無限ミダスが知られている相手。
初手で相手が渋い顔をする。
『不運の始まり』を撃った次のターンに『冥王の刻印』で相手の手札を確認すると、予想通りベースを引けていない様子。
さらに『不運』でプランに見えていた『バグ・キャッスル』をデッキボトムに押し込みダメ押しする。
そうやって相手のスタートを鈍らせているうちに無限エネを決め…決め…決められない!
その間に相手は『再改造手術』や『ストームドライブ』×2により大量ドロー。
しかも『ミダス』がスマッシュへ送られる。
その後、無限エネセットがそろいそうになるも、手札の増えた相手は当然対処法を握っているわけでして…『バーミリオン・ハンター』で2枚目の『ミダス』が焼かれる…。
もはやなぶり殺されるのを待つしかないのか…ってぐらいに盤面を制圧され始める。
しかし、相手に『失恋』を撃って対応力を無くしたところに、プランから最後の『ミダス』が見える。
当然プレイして無限が決まり、7スマ決めました。

3戦目:黒青クレバス ●
またも知られている相手。
ご多分に漏れず、相手の足を引っ張る。
しかし、無限がなかなか決まらない・・・。
そうしたら、相手はコントロールのくせに短期決戦を挑んでくる。
何とか生き残ろうとするもプレミでスマッシュ仕切られて詰み…。
ただ、プレミが無かったとしても詰んでいたので、無理がありましたね…。


…やはり無限ミダスでは勝てないということなのか…!?
うーん…あと1回勝てば優勝だっただけに残念です。

ちなみにうすいは当たっていませんが、初心者の方が構築済みで参加していました。


そういえば、反省を書くのは久しぶりだなと思いつつ、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。