スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D0のここを気にしてプレイング 4

データセーブはこまめに行ううすいです。
しかし、後半になると勢いを殺したくないがためにデータセーブ率が極端に下がります。
もちろん最後まで勢い良く進まず、進みが一気に戻ってしまい後悔します。
…それでも勢いは殺したくないんですよ…。

さて、明日は待ちに待ったクイックスタート・デッキの発売日。
そんなわけで前に言っていた通り、以前のクイックスタート・デッキに関する記事のリンクを
魔剣×2で作る『赤緑ビート』
魔剣と流星でつくる赤青急襲


ついでに体験会+クイックスタートカップのおさらいでも

【イベント名】 クイックスタートカップ+体験会

【開催期間】 2010年1月23日(土)~2010年2月28日(日)

【大会/試合形式】 スイスドロー形式構築済み限定構築戦、またはシールド形式 構築済み限定構築戦
25分 1本制サイドボードなし

※ クイックスタートデッキ「流星」「魔剣」のどちらかを使った対戦となります。
デッキにハンデを加えたい、改良をしたいという方のみシールド形式(フォース・センチュリー エクスパンション1パック+クイックスタートデッキ)での対戦を可能とさせていただきます。
※ シールド形式とは購入したパックのカードとクイックスタートデッキのカードを入れ替えて戦うことの出来る形式です。

【持ち物】 筆記用具
クイックスタートデッキ「魔剣」「流星」(お持ちの方のみ)

【参加賞】
IV-1 P 120「再改造手術」(ホログラム)

【上位賞/お楽しみ賞】
IV-1 P 177「大巨人ゴッドファーザーJr.」(ホログラム)


要は、体験会には何も持っていかなくてもよいということです。
また、クイックスタートカップではデッキはあった方が良いですが、なければ店で借りて参加できます。
もちろん貸出できる数には限りがありますが(ちなみに魔剣のみ)。

何度も言いますが、参加賞の『再改造手術』は使用率ベスト1になったカードなので、集めた方が良いですよ。


それでは、本題の「ここ気に」を始めますか。

・互いに優先権放棄を行うとスタック解決に直行する
そのため、移動にスタックして『七つの海の王子』の効果を起動するとユニットをプレイされて『王子』を処理されると思って
移動宣言
→移動を解決していいかたずねる(この時点で自分は優先権放棄していることを表している)
→相手が移動を了承
→「じゃあそこで『王子』の効果でパンプ」
なんてことはできません。
この場合だと、そのまま移動解決に入ってしまいます。
『王子』の効果を使う場合は移動を宣言した後、すぐに効果の使用を宣言しましょう。


・メインフェイズに誘発した効果のすべてに対してスタックを積むことができる
何を当たり前のことをと思うかもしれませんが、意外と気付かないこともあります。
現にうすいは「攻撃した時」の効果はバトルに入った時点ですぐに効果を発揮し、スタックが積めないものだと思っていましたから。
もちろん実際には「~した時」という表記があるため誘発型能力です。ということは、当然スタックに積まれますね。


・スクエアに置かれた時の効果はバトル後に発生する
例えば、「このカードがプレイされてスクエアに置かれた時~」の効果を持つユニットを相手のユニットの上にプレイすると、
バトル発生
→バトル解決
→上記の「置かれた時」の効果がスタックに積まれる
→「置かれた時」の効果が解決
となります。


・能力やプレイは「対象を選ぶ→コストを払う→スタックに積まれる」の順番でスタックに積む
1番重要なことは、最初から「対象が無い状態」では起動もプレイもできないということです。
言い換えるなら、「能力やカードのプレイ」はカラ撃ちできないということですね。
ちなみに、スタックに積まれた後に適切な対象がなくなった状態のことを、通称『対象不適切』と言います。
この状態になった時は、効果が無効にされてしまいます。


まあ、こんなところで「ここ気に」は終了で


そうそう、唐突に身内の話になりますが、工大の方でクイックスタートデッキを買うとクイックスタートカップの参加費が無料になる引き換え券がもらえるそうですよ。

…眠いです…今回はここまで…
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。