スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼を知り己を知れば百戦して殆うからず

他のTCGをやっていると、プラン作成したくなるうすいです。
なにもできずに終えるターンがあると、もどかしくなりプランが恋しくなるわけです。
もっと落ち着いた方がいいとは思います。

唐突ですが、今回はうすいにとってのTCGの楽しみでも語ってみようと思います。
語るといっても大したことは書けないのですがね。

うすいはカードゲームを問題(クイズ)の集合体のようなものと考えています。
なぜならデッキ作りから対戦のプレイングまで考えてばかりいるからです。

例えば、目標を『勝利』とします。
すると、デッキ作りの時に

・強いカードや活用するための組み合わせはどれか。
・そのカードの弱点はなにか。
・その弱点はどうすれば克服できるか。
・その動きをほぼ完璧に実行できるようにするには。

などの問題が提示されたことになります。

また、プレイングでも相手にディスアドを多く与え、自分がアドを得るにはどうすればいいかを考えることになります。

このように、考えて自分なりの回答をし、勝利できたならば正解となります。

うすいはこの考えて回答する過程が楽しくてしかたありません。
勝利できたならば、自分の回答が正しいと証明できたという達成感を得られます。(完璧な解答であるという証明にはなりませんが)

また、考え出した回答を議論することも楽しみの一つです。
より良い回答を目指して他者と考えることになりますからね。

ちなみに運要素が強いカードゲーム(運ゲー)は、どうすれば運要素を抑えられるかを問われているように感じます。
そのため、運を極力排除しようと考えます。
「運要素を排除しようとするならば、将棋や囲碁をやった方が良い」と言われることがあるのですが、運要素が嫌いだから消そうとしているわけではないつもりです。
ただ、完全に制御のしようがない運要素は考える余地がないため好きではありませんが。

もちろんネタデッキ作りなどの他の楽しみ方もあります。
その場合は、いかに相手を楽しませるかを考えることになります。

なにやらまとまっていない文を書いてしまいましたが、これがうすいのカードゲームの楽しみになります。
ただ、あくまでカードゲームの楽しみです。
トレーディングの部分は含めていません。うすいにとってTCGはもっと多くの楽しみがあるので、勘違い?をしないようにお願いします。

この記事を読んでカードゲームをやってみたいと思った人がいたら嬉しいですね。
それを一つの目的として書いてみたものですから。

これでいいのか疑問ですが、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。