スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔剣と流星で作る赤青急襲

未だに更新ペースを戻せていないうすいです。
課題はある程度処理できたのですが、テストがまたもや近くなってきました。
実際には何事に対してもやる気が落ちていることが問題なんですけどね…。


さて、発売まで1ヶ月以上もある状態でデッキレシピを載せたら、発売後に参考にされることはないだろうなと思いつつも更新するために載せますよ。
まあ、発売後には参考にしやすいように工夫しようと考えてはいますが。

それではさっさとデッキレシピ紹介へ

<魔剣と流星でつくる赤青急襲>

〈赤ユニット〉

Ⅳ-3 ライトニングホーン・ドラゴン×3

Ⅳ-3 機神兵ラセツ×3

Ⅳ-3 機神兵アミダ×3

Ⅳ-4 バーミリオン・ハンター×3

Ⅳ-4 祭儀の踊り子リムセ×3

〈赤ベース〉

Ⅳ-3 ゲリラ屋のフィールド×3

Ⅳ-4 ガラクタ試作兵器倉庫×3

〈赤ストラテジー〉

Ⅲ-4 スカーレット・シャワー×3


〈青ユニット〉

Ⅳ-3 蒼流星ストームドライブ×3

Ⅳ-3 七つの海の王子×1

Ⅳ-4 雪霙の魔氷ヘイル×3

〈青ベース〉

Ⅳ-3 海底都市中央銀行×3

Ⅳ-4 密閉されたサイバーワールド×3

〈青ストラテジー〉

Ⅳ-2 ダークサイド・ソウル×3



うーむ…こんなところですかね。
魔剣と流星だけではベースの種類が少ないので、どうしても色がバラけてしまいます。
まあ、それでも中心となるカードは入っているので、『赤青急襲』として使うことは可能かと。
もし、魔剣や流星意外も買える余裕があるならベースを赤だけにしてください。
もともと赤がメインのデッキなので。

それでは、赤緑ビートの時と同じく、あると便利なカードを書いておきます。

収録パック:レアリティ:カード名(補足)

Ⅱ-2:U:ニトロ・カタパルト(制限。前構築済み『赤竜』にも収録。Vでスタン落ち予定。)

Ⅱ-2:C:ラム酒を一杯(Vでスタン落ち予定)

Ⅱ-4:C:バグ・キャッスル(Vでスタン落ち予定)

Ⅲ-2:U:灼熱のコルドロン

Ⅲ-4:SR:カタストロフ・ドラゴン(サイド用のカード。ブロッコリーのサプライ&TCGキャンペーンでプロモを配布中)

Ⅳ-1:U:融解戦鬼灼熱王(制限。ボックス購入時のプロモとして配布されたことあり)

Ⅳ-1:R:刀の墓場(メイン0~1枚、サイド1~2枚の計2枚ほど入るカード)

Ⅳ-1:C:再改造手術(青入りでベースを貼るデッキの多くに使われるカードなので、特に便利)

Ⅳ-2:C:機神兵ビシャモン

Ⅳ-2:C:蒼冥星ネーレウスハーケン(メインアタッカーの1つ)

Ⅳ-3:C:機神兵シャトラ

Ⅳ-3:SR:マグマ・ダンサー(サイド用のカード)

Ⅳ-3:U:激発の魔炎バースト(速度優先なら『アミダ』よりこちら)

Ⅳ-3:C:ブレイブ・スパーク(スカーレット・シャワーと入れ換え)

Ⅳ-4:R:ガンマレイ・ドラゴン(サイド用のカード)

Ⅳ-4:C:バウンティハンターズ・ハウス

Ⅳ-4:R:醸造商人プラヴァ・ビル(アタッカーが足りないと思うなら。青単ビートにも使われる)

注:具体的なテキスト等は公式のカードリストを参考にして下さい。

こんなところですね。
『赤緑ビート』や『黒青クレバス』と違って足りないカードは多めですが、ほとんどはC・Uなので、作れないことはないでしょう。
また、上記のリストにはR・SRも入っていますが、絶対に必要というカードは無いですよ。
選択肢を増やすためのカードと思っていただければいいかと。


テスト直前に何やってんだと思いつつ、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。