スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽く自分にプレッシャーを与えた結果

フリープレイでも全力で挑もうとすることが多いうすいです。
もちろんそれでもどこかでプレイミスをします。

前回の記事で新しいデッキを作ると宣言し、自身にプレッシャーを与えたうすい。
その結果は…

<みどクレコン>

〈青ユニット〉

Ⅳ-3 波紋の魔氷リップル×2

Ⅳ-3 断裂の魔氷クレバス×3

Ⅳ-4 香魔マナカ×3

Ⅳ-4 潮流の魔女×3

〈青ストラテジー〉

Ⅳ-4 不運の始まり×3


〈緑ユニット〉

Ⅲ-1 スカラベマスター×2

Ⅳ-1 大巨人ゴッドファーザーJr.×3

Ⅳ-1 大巨人ウートガルザ・ロキ×3

Ⅳ-3 新生獣V・ヴァナジオン×3

Ⅳ-4 隠れるフェアリー×3

〈緑ベース〉

Ⅱ-2 底なしの大地×3

Ⅳ-3 妖精の社交場×3

Ⅳ-4 大地の緒×3

〈緑ストラテジー〉

Ⅳ-4 囚われの貴婦人×3



…プレッシャーを与えても性能が低けりゃたいしたデッキは生み出せないということを学びました…。

クレバス入れて数回使いまわせばデッキになると思ってんじゃねぇよと言う声が聞こえてきそうです。
というか使いまわす前に除去られる未来が見えます。

しかも脳内構築で回るかどうかは不確かです。

もともと『貴婦人の微笑み』や『洞魔イーズ・ギル』をみて緑主体のコントロールが作れそうだなーと思っていて天野杯はガイアロードを使った緑主体のコントロールで参加しようと考えていたのですが…挫折しました…。

そして、そのデッキ案を元に『洞魔イーズ・ギル』ではなく『断裂の魔氷クレバス』をループさせてみようと思った結果、今回のデッキが出来上がりました。

一度実戦投入して頑張れそうなら改良し、手持ちデッキとして再度紹介すると思います。
ちなみにうすいは意外と頑張れるのでは…?と淡い期待をしています。

ということで今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。