スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/31 D0イラストレーターカップ

このブログに見どころがあったら教えてほしいうすいです。
何が興味を持てる内容なのかわからないんですよね…。
そんななので、これからもテキトーに書いていこうと思います。

さてと、今日は眠いので手短に

D0イラストレーターカップ
使用デッキ:MID赤緑ビート
参加人数:2

来ると言っていた高校生たちが来なかったため、開始前に『バーミリオン・ハンター』が手に入ることが確定。
前回は怠け過ぎて負けたので、次は絶対に勝つ!と意気込んで来たのですが…。
うーん…悲しむべきか嬉しがるべきか…。

1戦目:金田青黒クレバス ○
3ターン目『ビューティ・ラム』スタート
その上盤面に並ぶのは3コストばかり…。
『クレバス』が出たらまずい…と恐怖しながら展開していました。
しかし、そんな盤面ながらも『ガンドリ』の隊列召喚に成功。
その次のターンには『歌姫』を引き、相手は残り5エネの状態。
攻め時と思い前進し、5点スマッシュしようとしたところ相手が『時空城砦』をプレイ。
そして残りの3エネで『貴婦人の微笑み』をプレイしようとする。
が、『貴婦人の微笑み』はノーマルタイミング。
これで相手には対処法が無いと判断し、一気に7点スマッシュ与えにいったら通りました。


その後はフリプを
ちなみに大会前にもフリプを

うすい 対 相手

●青白増産グレムリン 対 ○金田青黒クレバス
●2代目産卵科すたふる 対 ○金田青黒クレバス
○青黒香魔キャラコン 対 ●秋保ドールデッキ
●青黒香魔キャラコン 対 ○青黒クレバス
●赤青急襲 対 ○青黒クレバス

と5戦ほど。(○:勝ち ●:負け)

…振り返ってみると今日はクレバスにボコられてますね…。

ちなみに『産卵科すたふる』は意外と善戦しました。
まあ、『ギガンティック・スカルドラゴン』の反復横とびによるハンデスが強かっただけのような気はしますが…。

『青黒香魔』対『青黒クレバス』戦は『失恋の痛み』を使った時に『殺意』を落としたことが間違いでした。
確定除去は『時空城砦』で避けられるので、無視して『貴婦人の微笑み』を落とすべきでした。


こんなところで、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。