スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特殊ルール 将棋

デッキ制 ランダム配置の将棋

初期配置時の置き駒の数26個以下、
かつ下記の各駒の点数に基づき、
置き駒と持ち駒の合計点数が60点となるように駒を選ぶ
上記に王将1個を加えたものをデッキとする。

各駒の得点
   置き駒 持ち駒 最大選択数
飛車 10   10     2
角行  9    8     2
金将  6    6     4
銀将  5    5     4
桂馬  2    4     4
香車  3    3     4
歩兵  1    1    18

例 置き駒 飛車×2 香車×4 銀将×3 小計47
   持ち駒 金将×1 桂馬×1 歩兵×3 小計13 合計60

開始準備
①九、八、七の1~9の中からランダムに自分のデッキの置き駒を配置する。
  得点の大きな駒から順番に置く

②ランダムに先手後手を決める

③駒の無い九、八、七の1~9の中から王将を任意のマスに置く(先手から)

④後手は王将以外の配置されている自分の駒を1つ選び、九、八、七の1~9の中から任意のマスに置く
  既に駒が置かれている場合は、置かれていた駒を移動させた駒があったマスに移動する(位置交換)

⑤持ち駒は開始時点から持ち駒として所持していることとする

※①や④の結果、発生した二歩は反則とせず、配置し直しも行わない
※持ち駒は数、種類が相手に分からないように持つ

上記以外は通常の将棋のルールと同じ

ランダムに配置する方法はトランプを使うと楽です。(マークを九、八、七に対応させる)
駒の得点等はテキトーに決めているので、バランスがとれていないと思います。
他にも先手が強すぎるとか、ルールに抜けがあるとかありそう。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。