スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒青クレバスコントロール

この始まり方は長く続かないと思っているうすいです。
今回はタイトルそのままのデッキレシピ紹介です。

<黒青クレバスコントロール>

<黒ユニット>

Ⅳ-2 死霊軍団長ビフロンス×3

Ⅳ-3 レディ・アルストロメリア×2

〈黒ストラテジー〉

Ⅰ-1 失恋の痛み×3

Ⅱ-1 血の盟約×1

〈青ユニット〉

Ⅳ-3 蒼王星キングトライデント×3

Ⅳ-3 断裂の魔氷クレバス×3

Ⅳ-4 香魔マナカ×3

Ⅳ-4 潮流の魔女×3

Ⅳ-4 雪霰の魔氷ヘイル×3

〈青ベース〉

Ⅳ-3 海底都市中央銀行×3

Ⅳ-4 密閉されたサイバーワールド×2

〈青ストラテジー〉

Ⅳ-2 蛇神襲来×2

Ⅳ-4 不運の始まり×3


〈多色ユニット〉

Ⅲ-4 封じる時のフリーズクロック×3

〈多色ベース〉

Ⅲ-4 時空城砦×3



見ての通りの城砦型のクレバスコンです。
使い方も見ての通りで、

①死なない程度にユニット処理しながら手札補充

②クレバスやその他のユニットを城砦で使いまわしてコントロール

③盤面に残っているユニットやキングトライデントのリリースインでスマッシュ

といった感じです。

前環境では黒メインのクレバスが日本選手権で結果を残していましたが、青メインなら妖精の社交場を抑えられる潮流の魔女が序盤からでも使いやすいので、可能性があるかなーと思っています。

パウダースノーではなくマナカである理由は、スカイロードデッキの可能性をちらつかせるためです。
もちろん身内戦ばかりしているうすいには何の意味もありません。

ナイトベアではなくアルストロメリアである理由は、
・クマの色指定2が厳しい
・ブラッディ・マリーや厨二勇者を除去できない
といったところです。

しかし、改めて見るとⅣ以降のカードが多いですねぇ…。やはり新カードは強いようです。


今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。