スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11弾環境 青単バウンスビート

眼が疲れているうすいです。
カードゲームしている時以外は、ほとんど液晶画面を見つめているので当然ですね。
まあ、代わりに早く寝てしまうことが増えたので、それでどうにかなって欲しいところです。

<青単バウンスビート>

〈青ゼクス〉

武装土偶DG-U×1

スラッシュクロー ドゥーベ×4

レーザーサイスアヴィオール×4

復讐を誓うキリア×4

観覧変形プラセオジム×4

抹消機械ヴォイド×4

魔王の一人娘ロザリー×2

打倒ゼノンを誓うアデル×4

バトルヒーロー アダーラ×4

寄生機械パラサイト×4

Aウィルスハザードのアクターレ×3

オリジナルⅩⅢ Type.Ⅶ“Ju17Ca”×4

剣帝神器サイクロトロン×4

〈青イベント〉

ダブルスパークターミネイション×4


out
拳銃職人クイックドロー×1
突き刺す尖晶石スピネルペンギン×4
ミリオンレイン×3
不幸の魔人ミセリア×4
深淵の凶刃フレイムコープス×4
荒廃竜レルムレイザー×4
牙の漁師イェーガー×4

in
武装土偶DG-U×1
抹消機械ヴォイド×4
魔王の一人娘ロザリー×2
打倒ゼノンを誓うアデル×3
寄生機械パラサイト×2
Aウィルスハザードのアクターレ×4
剣帝神器サイクロトロン×4
ダブルスパークターミネイション×4

「青単バウンスビート」と名付けていますが、「青イェーガー」から派生したデッキで、過去に作成したものとは関係ありません。

構想が生まれたのは、『パラサイト』を採用した頃でした。
今までは『ペンギン+イェーガー』がそろってやっと触れるコスト帯が、比較的軽い4コストの『パラサイト』1枚で触れるようになったからです。
また、『ペンギン+イェーガー』に枠を取られていたために、『ロザリー』や『アクターレ』、『パラサイト』を積むことが困難になっていたこともあります。
しかし当時は『ペンギン』によるゴリ押しの魅力や、もつれ込んだ試合で『ミリオンレイン』による敵軍エリア空けで勝つ想定をしていたこともあり、『イェーガー』は外せませんでした。

ですが、最近使用していて、以下の問題が見過ごせなくなりました。
(→は「青単」移行時に行った対策)

・『イェーガー』に依存したカードが多いため、事故発生時は立て直しが効かない
(PS突破要員のコープス、各種3コストバウンス)
→『パラサイト』、『サイクロトロン』、『アクターレ』、『アデル』等の単体でも効果の高いカードを採用

・枠が狭いため、ビートのくせにパワーが低すぎる
(PS8000以上に対処可能なのはtypeⅦ、フレイムコープスまたはイェーガーのみ)
→『サイクロトロン』による最高値の上昇+『アクターレ』『アデル』による平均値の上昇

・何度も使える除去能力持ちゼクスやイベント採用の増加
(そろってもフレイムコープスが機能しないことが多々、ゼクスによっては突破不可能な場合もあり)
→『サイクロトロン』、『アクターレ』の採用

・バウンスの増加でチャージが増えず、墓地が肥えないため『レルムレイザー』の機能が鈍い
→『ペンギン+イェーガー』が無いため必要無し

ちなみに『ロザリー』はIGが不発でもライフを狙える機会が増えるため、『土偶』は最大バウンス範囲が小さくなったことへの対策として採用しました。
『ロザリー』は、より前の「青イェーガー」で採用されていたので正確には戻ってきただけですが。


久しぶりに長々と書いたなと思いつつ、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。