スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公認大会PR 新カード考察8

やる気が底辺になっていたうすいです。
今日はやる気の代わりに元気がありません。

カード名:獣闘士バルカン

色:緑 種別:ユニット 種族:ライカンスロープ

タイミング:クイック

使用コスト:緑3無2 移動コスト:緑1無1

パワー:5500 スマッシュ:1

効果:●あなたがこのカードをプレイするコストを支払うにあたり、あなたのスマッシュゾーンのカードの枚数が相手より多ければ、そのコストを[緑2]にする。
●このカードのパワーを、あなたのスマッシュゾーンのカードの枚数1枚につき+1000する。


うすいも長くお世話になっていたバルカンさんが帰ってきました。
名前が非常にハウンドっぽいです。
印象は『マキリ』の逆バージョンといったところですね。
ただ、スマッシュ値は上昇しないため、『マキリ』のようにゴリ押すことは難しそうです。
また、プランの『ガロン』にしても手札の『バニー』にしても最速展開は3ターン目である点も『マキリ』に劣っていると感じざるを得ませんね。
まあ、禁呪持ちのカードと比較することが間違いだと思いますが。

記憶を遡ると緑系ビートは「フレアロード」とまともに殴り合えるユニットが『ガロン』しかおらず、『歌姫』も焼け石に水だったために絶望していた覚えがあるので、アタッカーの追加は非常に喜ばしいですね。
正直、覚醒で出てきた5コストがアタッカーとしては力不足ってことが間違っていると思いますけどね。
『ルーラ』のおかげでビートでは7500無いユニットの市民権が制限されすぎている気がしますよ。

バルカン自体は単純なコスト踏み倒し可の高パワーなので、実際に使用してみないことには不明なことが多いですね。
まあ、『マキリ』が死んで「フレアロード」も制限されたので、スマッシュブーストの市民権が復活したでしょうから全く活躍しないことは無いでしょう。
『アキロ』が死んで墓地除外が難しくなったことで『スージー結合』が刺さる点が不安ですが。


首が痛いことに悩まされつつ、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。