スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公認大会PR 新カード考察6

最近はD0の公式ホームページを見ていなかったため、出遅れたうすいです。
テキストが読めず、帰るまでそわそわしていましたよ。

どうでもいいことですが、PRの新カード考察5の記事は『ムスプル』の予定なのでまだありません。
今更過ぎるので、もちろん今後もないでしょう。うん。


カード名:イクスペラー・エンジェル

色:白 種別:ユニット 種族:エンジェル

タイミング:クイック

使用コスト:白2無2 移動コスト:白1無1

パワー:4500 スマッシュ:1

効果:●このカードがプレイされてスクエアに置かれた時、あなたはバトルスペースの対象の使用コストX*2以下のユニットを1枚まで選び、持ち主の山札の1番下に裏向きで置く。Xはあなたのベーススペースの白のベースの枚数と枚数と等しい。


『バーミリオン・ハンター』の白バージョンですね。
採用が予想されるデッキは

・白系ビート
・白黒サイクロプス
・スマッシュロック
など

でしょうか。
よく見かけそうな「サイクロプス」は「ビート耐性が上がったね!滅べ。」ってだけなので無視するとして、「白系ビート」と「スマッシュロック」について。

うすいは白系ビートをよく使っているのですが、現状の型に突っ込んでも事故しか起こらないので、必然的に急襲的な構成が考えられます。
採用されるベースは『TGF』に『ソラビ』、『クリスタルファクトリー』あたりですが、赤に比べて少し重い点が不安になりますね。
しかも、『フェンリル』や『ピース』を抜いて『リムセ』等のアタッカーを採用したところで、中途半端に速くなるだけでコントロール耐性が落ちてボコられる気がするため、速さは捨てざるを得ないと思います。
そうなると問題になるのが「フレアロード」ですね。
こいつらの攻勢を押さえ込んで攻めに転じられるなら、可能性はあるといったところでしょうか。
うすいはあまり期待していないですが。
まあ、作りますけどね。

次は、スマッシュロックですが、このデッキが一番恩恵を受けるのではないかと考えています。
うすいは詳しくありませんが、『電脳神の聖地』『クリスタルコロニー』を貼りたいが、そうすると青には統一できず、白には『ヘイル』系のカードが無くて困る状態だったと思うので。


『ツインヴォーテックス』は覚醒系のデッキの死滅に拍車をかけるだけだと予想しつつ、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。