スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3弾環境 アリスタッチブレイバービート

店舗の公認大会には参加しているうすいです。
途中までは大会結果等で記事を書くこともありましたが、メモが面倒なので記事にしなくなったんですよ。
デッキ関連が尽きたら久しぶりに載せてみますか。

〈赤ゼクス〉

戦国の華 森蘭丸×4

狩猟の女神アルテミス×4

日出ずる国の巫女 卑弥呼×4

拳銃職人クイックドロー×1

鎧鍛冶レインフォース×4

紅い牙ルビーハウル×4

愛と美の女神アフロディーテ×3

滅竜者ジークフリート×3

星眼の構え 沖田総司×3
獰猛な虎目石タイガーズアイ×4

知略の女神アルテミス×4

陽気なアポロン・アガナ・ベレア×4

豪胆な熊武士 坂田金時×4

〈黒ゼクス〉

戸惑いの少女アリス×4


デッキレシピ紹介マイナーチェンジ編 第1弾ブレイバータッチアリス
うすいが主に大会で使っているデッキです。
時間切れと無縁かつ、後半も火力があるため、大型耐性が高いのが使用理由ですね。
まあ、仮に時間切れでもライフ差で判定するため、攻めるデッキが有利ですし。

基本は以前と変わらないので、デッキ説明は無しで。

赤青ブレイバーと比較しての利点としては、

・より早いため、時間制限の面で有利
・エヴォルシードの分IG成功率が高く、ごり押しやすい

ですね。
逆に問題点は

・IGへの依存が強いため、全く成功しない場合は死ねる

でしょうか。
とは言え、安定性が大きく負けていることは無いと思います。
感覚的には、赤黒が「何を引いてもある程度は強いため」に対して赤青は「手札が多く最適な選択ができるため」安定するという違いかと。
まあ、赤青はコピーして試しただけなので、この意見が信用に値するかわかりませんが。

それにしても互いに火力を活かすデッキでありながら、赤青がIGが無しでも対応できることを目標としたのに対して、赤黒はIGの成功率を上げることを目標にし、それぞれ別物のデッキになったのは面白いですね。
赤青ブレイバーが結果を残したと聞いて想像したレシピが実際のレシピと全然違って驚きましたよ。


結果残してない奴が語ってどうすんだと思いつつ、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。