スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全最使用デッキレシピ

白単についての記事が一切なかったことに気付いてなかったうすいです。
てっきり修正途中のレシピぐらいは載っているものと思って書いていませんでしたよ。


A:赤単フレアロード

〈赤ユニット〉

Ⅳ-4 焔魔ハナクイドリ×3

Ⅳ-4 焔魔ツジガハナ×3

Ⅳ-4 焔魔ヨツビシ×3

V-1 焔魔ツユシバ×3

V-1 焔魔セイガイハ×3

V-1 焔魔ヤガスリ×3

V-1 マスター万手ブレード×3

V-2 焔魔カンゼミズ×3

V-2 大陸アルドのブラックナイト×3

V-2 光の勇者マキリ×3

V-2 アポロン×3

V-2 修羅の騎士×3

〈赤ストラテジー〉

V-1 往復ビンタ×3

V-1 真紅の衝撃×1


out
マントル×2
ビーム×2
コルドロン×2

in
万手×1
アポロン×3
ビンタ×1
衝撃×1


フレアロードは青緑アイスや黒白プラチナが厳しい上に対策されて当然のデッキだったため、使用は避けてフレアロードに勝てるデッキを模索していました。
しかし、途中で青緑アイスが死亡し、全最前になってもフレア、プラチナに勝てるデッキが見つからなかったため、諦めて使用しました。
また、万手を上手く使えばプラチナ相手にも勝ちが有り得たことも採用理由にあります。

次は修正箇所の説明です。

『マントル』『コルドロン』等のベースは相手に墓地トップを操作される要因になり得ること、あくまで補助であり必須ではないことから不採用に。
また、『ビーム』でのリリースインは、重いため山札に見えてもプレイする余裕が無いことから、より軽い『アポロン』に
更新でも除外されるなら『ビーム』もありだと思ったのですが…。
そして『ビンタ』の追加ですが、Aに使うということでウィニー耐性を向上させようと投入しました。


B:白単ビート

〈白ユニット〉

Ⅲ-1 犬闘士テリア×3

Ⅲ-3 トリック・オア・トリート×2

Ⅳ-4 ミラーコーティング・ペガサス×3

V-1 聖騎士ホーリー・クレイモア×3

V-1 忠実なる闘士フェンリル×3

V-1 シェカラート×3

V-2 鳴り響く斧の乙女×3

V-2 エヴァンジェリカル・エンジェル×3

V-2 光の天使ピース×3

〈白ベース〉

V-1 タクティクス・グラビティ・フィールド×3

V-1 ソーラービーム・サテライト×3

〈白ストラテジー〉

Ⅳ-4 聖なる遺志×3

V-1 白銀の衝撃×1

V-2 信頼の証×3

V-2 天使の歌声×1


本来は青緑アイスを倒そうと白入りの緑系ビート(キーマ、刀匠等)を模索していたのですが、アイスを押さえ切れなかった上に、フレアには惨敗と散々でした。
そこで、中速の白単にすることで相手への対策カードを増加しようと考え作られたデッキです。
そして、望み通りアイスが倒せるようになったのですが、いつまで経っても対フレア戦は安定して勝てませんでした。
そのため、攻めを無視するかのようにユニット対策が大量に投入され、現在に至りました。
また、途中で『青緑アイス』が死んだため、『テリア』を抜こうかとも考えましたが、一応警戒し、残して正解でした。


以上ですね。
白単の使用は早いうちに決まっていたのですが、フレアの使用は決定までに随分と時間がかかりました。
まあ、仮想敵として何度も使用していたからこそゆっくり悩んでいたということもありますが。

戦績は
A3勝3敗
B4勝2敗
でした。
地元ではぐったりするほど疲れて勝つ白単が大会では比較的あっさり勝てたことが意外でしたね。
知られている、いないは大きいですね。
もちろん負け試合もあるので、ぐったりする試合が全く無かったわけではありませんが。


次回からは245のデッキレシピが続きそうだと思いつつ、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。