スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新プロモについてはテキストが読めないため保留中

Z/Xという名のD0ではなかったことを残念に思ったうすいです。
まあ、日本一ソフトウェアが関わるらしいと知った時点で諦めかけてましたが。
それでもこれはこれで面白そうだったので、楽しみましょう。
このままだとTCGプレイヤーを自称しているだけのD0至上主義者にしか思えませんし。

ということで今回はZ/Xについて思ったことでも垂れ流してみます。

まずは簡単にルールでも

・カードのプレイはDMと同じ。(多分)

・3×3のマスにユニットを出して隣接するマスにいる敵に攻撃(斜めは×)

・自軍エリアの中央ラインにプレイヤーが置かれ、ライフは4(4度攻撃が通ると負け)

・プレイヤーの置かれるマスにもユニット展開可能で、展開されているユニットを倒さない限りプレイヤーには攻撃できない

・ダメージを受けるor自ユニットが破壊されると、チャージが貯まる

・チャージを使用すると、デッキトップをめくって特定のカード(イグニッションアイコンとやらが付いている)であればエネルギー無しでカードをプレイできる

・バトルでのみ相手ターンにカードを使用できる(イベントのみ)

こんなところですかね。
まあ、詳しくは公式ページということで。


それで、うすいが情報を集めた後の感想は以下です。

カードのプレイは慣れ親しんだ方式を採用してるあたりが個人的には嬉しいですね。
ただし、この方式は最初の数ターンは何も無く過ぎ去ることが多く、ゲームのテンポが遅くなりがちでした。
しかし、Z/Xではゲーム開始時に山札から2枚のエネルギーを置くことで、これを改善しています。
さらに一試合あたりの時間を短くすることもできるという利点もありますね。

また、ユニット、イベントは共に即時解決だと思われます。
そしてイベントのみ相手ターン中でもバトルなら使える。
自由度は落ちますが、分かりやすくて良いのではないでしょうか?

その他、ダメージを受けた時にイグニッションアイコンがあるカードならばチャージにせず、ノーコストでプレイできる等の運要素もちょくちょくあります。

ということで、小学校高学年~の多少下の年齢層を狙っているのではないでしょうか。
まあ、うすいは今時の小学生のTCGへの慣れに詳しいわけではないので、当たっているか分かりませんが。
ただ、D0よりは下の年齢層を狙っていることは確かだと思います。
・・・そういえば無料で始められることを売りにしていたな・・・これも低年齢層向けの意味があるのかな?
ちなみに、ストーリーのメインキャラクターを見る限り、大きなお友達への意識も感じましたよ。
てか北陸が青とか消去法臭が酷い・・・。

以上が期待を込めた感想ですね。

次は不安が残る要素についてでも書きますよ。

・構築済みは無料、しかしパックは高い

・Vジャンプとか雑誌プロモが非常に不安なのですが・・・

金銭的な意味での不安要素ですね。
まあ、多くの場合レアリティの高いカードを求めて買うため、封入枚数が多くてもコモン等が溢れかえるだけとなり、1パックあたりの封入枚数なんて大した問題ではありませんが・・・不安は不安ですね。
そして個人的には致命傷になりかねないのが雑誌プロモ・・・。
うすいの知る限りではブロッコリーのプロモカードはそれほどイメージ悪く無いですが、プロモカードの付録が雑誌なんて言われるVジャンプには払拭できない不安がありますよ・・・。

・ライフが4

ゲームのテンポを良くするためにライフを減らすという点は問題無いのですが、2ダメージを与えられるようになった場合にたった2度攻撃が通るだけで終わるという点は怖いですね。
まあ、基本に回復があるし、最大でも相手プレイヤーへの攻撃は3回までということを考えれば妥当なのかもしれませんけどね。
小さいユニットでも盤面を埋めれば攻めを十分に抑えられますし。


記事にしたことからも分かるように、うすい個人としては非常楽しみではあります。
最低でも構築済みには群がりますよ。


Z/Xが売れてD0復活の原動力にならないかなぁ・・・と思いつつ、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。