スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑単エネブ覚醒

『TGF』三面貼りなのにアイスをプレイされたうすいです。
予想外過ぎて焦りましたよ…。


<緑単エネブ覚醒>

〈緑ユニット〉

Ⅲ-3 カオスビースト・カプリコーン×3

Ⅳ-1 妖魔の斥候兵×3

Ⅳ-4 洞魔レチュギア×3

V-1 守護兵ヒッポ×3

V-1 ウツロイ・ドリアード×3

V-1 大巨人ユピテル×2

V-2 大陸アルドのキメラ×3

V-2 大陸アルドのフェアリー×2

V-2 獣騎士ガロン×3

V-2 精霊使いアキロ×3

〈緑ベース〉

Ⅳ-3 妖精の社交場×3

V-1 黄金ヶ原×3

〈緑ストラテジー〉

Ⅳ-2 超戦士の咆哮×3
Ⅳ-4 魔剣の慟哭×3


『社交場』、『黄金』からのエネルギーブーストで押し潰すデッキ。
うすいは現環境ではフレアロードのために動きの遅いデッキは高いユニット処理能力を有する事が最低条件となっていると考えています。
そこで、今回は前回の緑単と異なり、除去を積極的に入れました。
特に注目なのは『カプリコーン』
閃光+進撃[エネにあるユニット破棄]でエネルギーが尽きない限り何度でもユニットをエネ送りにできる素敵ユニットです。
このユニットのためにこのデッキを作成したと言っても過言ではありません。

ということで、早速フレアロードと対戦してみたのですが、良くみて勝率5割が限界でした…。
確かに、こちらが攻勢であれば隙を見つけて『カプリコーン』が並べば容易にユニット処理できるため、踏み荒らされることなく押し切れるのですが、守勢の場合は進撃で除去できるタイミングなんてあるわけもなく抵抗できずに負けますね。
ただ、押し返されないのは進歩でした。

とは言え、他のデッキに特別有利でも、どんなデッキにも安定して戦えるわけでもないので、勝てるデッキではなさそうです。


眠気を感じていい加減に夜更かしは避けるべきだよなぁ…と思いつつ、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。