スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラッジとプラントとアリエーテはコントロールの中では特に好き

全日本最強決定戦なるものが開催されると聞いたうすいです。
予選はともかく本選は参加したいですね。
問題は本選の開催日が休めるか…おそらく来年度は環境が大きく変わるので、現時点では何とも言えませんね。

<6ショックグラッジ>

〈赤ストラテジー〉

Ⅳ-1 ノヴァ・コマンド×3

V-1 真紅の衝撃×3

〈黒ユニット〉

Ⅲ-3 怨念の魔煙グラッジ×3

Ⅲ-4 花魁の櫛×3

Ⅲ-4 用心棒ラルフ×3

Ⅳ-1 イビルアイ・ベイビー×2

V-1 調整体ノゼ×2

V-1 声をひそめる人形レイラ×3

V-2 闇の天使アポカリプス×3

V-2 幽魔タスヴィーリー×2

〈黒ベース〉

Ⅲ-4 鏡像の魔城×3

V-2 ブラックモノリス×2

〈黒ストラテジー〉

V-1 暗黒の衝撃×3

V-2 肉屋の注文書×3

〈多色ユニット〉

Ⅲ-4 影を縫うミッドナイトエッジ×2


Out
フレイム・フライ×3
吸血童子×3
レディ・ビトレイアル×3

in
タスヴィーリー×2
ノゼ×2
イビルアイベイビー×2
櫛×3


前に一度紹介した「グラッジコン」を改良してみました。
ということで、簡単に変更点について

まずは『吸血童子』ですが、「フレアロード」のパワーが高すぎて焼け石に水でした。
しかも、『制圧戦鬼』が使えないため、敵軍の自ユニットを強化できるのは3枚だけと安定しない。
よって、そもそも無くても戦える必要があるために抜きました。
代わりに大型対策と単純な特攻要員として『ノゼ』と『櫛』を投入。
枠が足りない部分は活躍が見られなかった『ビトレイアル』を抜くことで補いました。
ちなみに、残りの一枠は『光の勇者マキリ』を投入していました。

上記のように改良して使っていたのですが、相手ユニットの処理手段が足りず押し切られることが多々ありました。
そこで、ユニット処理手段を増やしたいと考え、4枚目以降の『グラッジ』として入れていた『フレイムフレイ』を抜きました。
当初は基本の動きができない場合が多くなるため不安でしたが、何度か対戦したところ特に問題が無かったため、『イビルアイベイビー』と『タスヴィーリー』に変更したままになりました。
冷静に考えてみると、『グラッジ』の重要度も下がっているのに、『フレイムフライ』なんて要るわけないですよね。
そして、ついでに赤比率が落ちたため『光の勇者マキリ』も抜き『タスヴィーリー』を追加しました。


うーん。変更理由は以上ですね。

ちなみに、戦績は意外と良い方でしたね。
もう少し伸びれば「フレアロード」やその他のデッキとも渡り合えそうです。
まあ、そのもう少しの伸びが簡単に実現できるならもっと「グラッジ」を使う人がいるでしょうけどね。


なかなか書き終わらなかったなぁ…と若干疲れ気味になりつつ、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。