スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランブルー(水増し)

今日は記事の記入に時間をかけたくないうすいです。
まあ、いつも早く終わるならそれに越したことは無いと思っていますけどね。

さて、以前のデッキレシピでは問題があるということで、今回はグランブルーを使用したデッキの改良を目指してみました。

<グランブルーのデッキ>

〈初期VG〉

案内するゾンビ×1

〈G3〉

モンスター・フランク×1

魔の海域の王バスカーク×4

〈G2〉

大幹部ブルーブラッド×4

キング・オブ・ソード×4

ルイン・シェイド×4

〈G1〉

伊達男ロマリオ×4

サムライスピリット×4

ダンシング・カットラス×3

タフ・ボーイ×2

〈G0〉

お化けのちゃっぴー×3

ナイトスピリット×4

お化けのりっく×4

荒海のバンシー×4

スケルトンの見張り番×4


out
スピリット・イクシード×2
ジェノサイド・ジャック×4
タフ・ボーイ×2
お化けのちゃっぴー×1
シャイニング・レディ×4

in
モンスター・フランク×1
魔の海域の王バスカーク×2
大幹部ブルーブラッド×4
伊達男ロマリオ×2
スケルトンの見張り番×4


とりあえず、以前のデッキではG3へのライドが安定しないようなので、G3を増やすとともに、よりスペリオルライドしやすいと思われる『モンスター・フランク』を入れました。
そのため、G2期で『ジェノサイド・ジャック』に割くコストが無くなり、代わりに『ブルーブラッド』を投入。
結果、ノヴァグラの割合が下がったため、他クランのトリガーを積むことを諦めて『タフ・ボーイ』より『ロマリオ』を優先し、『スケルトンの見張り番』を突っ込みました。

以上で変更理由の説明は終了。

ちなみに、このデッキは実際に回したわけではないので、まともに動くか分かりません。

うーん…正直、グランブルーは何が売りなのか分からなくなってきました…。
素直に捉えるなら盤面が安定しているという点なのでしょうが、作れて15000ラインの上にG2の8000を積まなくてはなりませんし…。


グランブルーはまだまだ迷走しそうだなぁ…と思いつつ、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。