スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方零次元 その2

更新しようと思っていたものの、別の事を間に挟む度に忘れ続けたうすいです。
おかげで、10回/月をまたも達成できそうにない状態に…。
うーん…せめて一つを終わらせることができれば良いのですが…。

<黒青幽々コントロール>

〈黒ユニット〉

レティ・ホワイトロック×3

プリズムリバー三姉妹×3

西園寺幽々子×3

八雲 紫×2

〈黒ベース〉

迷い家×3

〈黒ストラテジー〉

寒符「リンガリングコールド」×3

騒葬「スティジャンリバーサイド」×3

亡舞「生者必滅の理-死蝶-」×3

〈青ユニット〉

魂魄妖夢×3

〈青ストラテジー〉

咒詛「魔彩光の上海人形」×3

獄界剣「二百由旬の一閃」×2

〈多色ユニット〉

霧雨魔理沙×3

幽々子&妖夢×3

〈多色ストラテジー〉

恋符「マスタースパーク」×3


何のひねりもなく青黒で作っただけのコントロールデッキ。
「赤黒青フランコン」に対しての上位点は除去手段の増加と色の扱いの容易さですね。
…それ以外は、ひねりが無さ過ぎて言うことが思いつきません。
ただし、一つだけ問題点を挙げられますね。

さて、その問題点なのですが、フィニッシャーが存在しないのにユニット数が少ないということですね。
しかも、墓地回収が存在しない上にデッキアウトも狙えそうにないという別の面でも決め手の不在っぷりが感じられます。
そのため、『リリーホワイト』等でも投入しようかと悩んだのですが、本当に勝負を決められないかは実際に使用してみないことには分からないと思い、変更なく載せてみました。
攻めのために使用するデッキ枠が少ないほど、相手への対策に使える枠が増えますからね。

…ろくに説明をしていないですが、思い付くことはこんなところですね。


記事の記入すらも別の事を挟むと忘れる自分に呆れつつ、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。