スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/10 ショップにてフリプ

まずは脳内構築したデッキレシピを紹介するうすいです。
試してからの紹介だといつ記事にできるかわからないため、脳内構築の状態で紹介しています。
もちろん改良したデッキレシピを載せて記事を水増しするためという理由もあります。

実際は、記事を書く時にデッキレシピを考えるため、試すことが後回しにされているだけなんですけどね。
とりあえず、デッキ改良を行う時の考え方が載っているから有意義なんだと思っておきます。

それでは今日のフリプでも
今日はずっとグレムリンデッキを使っていました。
最近の気に入りです。

まずは『黒青クレバス』と3戦

1戦目
『不運の始まり』でベースがデッキボトムに送られまくりました。
しかも貼ることのできた数少ないベースも『潮流の魔女』でデッキトップへ送られ…。
何としてもベースを3面貼ろうと苦心していたら、攻める機会を逃して『クレバス』がブンブンいってましたよ…。

2戦目
1戦目と同じくベースが並ばない。
しかし、相手がプレミをしたため勝ちました。

3戦目
ベースを3面貼るのは諦めて、そこそこにユニットを展開。
『マイア』を何度もデッキトップへ送られますが、そのたびにプランから『マイア』をリリースインさせて相手の対処手段を減らし、なんとかスマッシュしきりました。

感想
厳しいけれど、絶対に勝てないことはない。

次は『赤青急襲』

『クリスタル・ファクトリー』ラインの『待ち構える獅子』で相手ユニットを牽制し、攻めにくい状況を維持しました。
その間にこちらはユニットを展開し続け押し込みました。

感想
ユニットの数は多くないので、パワーで盤面を制圧できれば勝てそう。
大量スマッシュを一度に受けないように、『バグ・キャッスル』や『ゲリラ屋のフィールド』を優先的に割った方が良い。

意外とグレムリンデッキは強かったです。

・『ブル・ショット+ベース割り』のコンボがあるので速いビートにも耐えられる。
・使用コストがバラけている上に低コストで出てくるので『クレバス』耐性が高い。
というのが売りですね。

ただ、単調な攻めしかできないことが不安ですが…。

明日は『究極アルティメットグランプリ』に合わせたデッキでも紹介しようと思っています。
それでは今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。