スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右往左往

このままでは壊滅状態になるのではないかと不安になったうすいです。
うすいが問題視するだけで周囲には関係の無いことなのかもしれませんが…。
…まあ、その時はその時なので、自分が望むように行動するしかないですね。

<V限緑単覚醒>

〈緑ユニット〉

Ⅴ-1 コウ・ドリアード×2

Ⅴ-1 妖魔の美容師ヒル×3

Ⅴ-1 守護兵ヒッポ×3

Ⅴ-1 ウツロイ・ドリアード×3

V-2 大陸アルドのキメラ×3

V-2 洞魔レチュギア×3

V-2 双子の魔女ポム&ポア×3

V-2 大陸アルドのフェアリー×2

V-2 大陸アルドのガーゴイル×3

V-2 大陸アルドのフラワーナイト×3

V-2 獣騎士ガロン×3

〈緑ベース〉

V-2 ジャングル・キャッスル×3

〈緑ストラテジー〉

V-1 バニー・フラッシュ×3

V-2 バーサーカー・ドラッグ×3


in
アルドフェアリー×2
フラワーナイト×3

out
ホウキ・ドリアード×3
深緑の衝撃×2

ということで、今回は水増しとなります。

どーでもいいことですが、上記の変更ではほぼ2枚変更しただけのようでも、この状態に至るまでに他のカードが出入りする過程があったりします。

まずは『深緑の衝撃』が抜けた理由ですが、プランに見えて全くおいしくなかったためです。
入れた当初はリリースインにもなるし、覚醒コストでユニットを出すなら軽いだろうと考えていましたが、
・ユニットが欲しい序盤では墓地が肥えていないため、ろくなユニットがでない
・しかもエネルギーが減る
・リリースインは『レチュギア』もあるため、無理に入れる必要無し
ということでさっさと抜けてしまいました。

そして、『バーサーカードラッグ』もユニットが並びにくくなるという理由から減らし、
大陸アルドのダークエルフ×1
深緑の決意×2
を投入することに(『深緑の決意』には『歌姫』が抜けたことによるパワー低下の影響を少しでも減らすことを期待してみました)

しかし、『ダークエルフ』は得に活躍することもないし、『深緑の決意』も当然『歌姫』の穴を埋めるには至らないしで望むような結果には至りませんでした。

これらのことから、援助によるパワー強化を諦め、覚醒ユニットの増加によるユニットのもともとのパワー増加を狙い『カーボニオン』を考慮し始める。
ほぼパワー4500のユニットではあるが、他のユニットよりは大きいということで妥協して採用するも、『歌姫』がいる場合でも簡単に処理されていた過去の経験から疑念が…。

結局一度も使ってないうちに追い出され、『大陸アルドのフェアリー』に変わってしまいました。
通常構築時、『大陸アルドのフェアリー』はパワーの低さから避けていましたが、このデッキでは毎度毎度の「覚醒ユニットがプランに見えない」という問題を緩和できるという点を評価し投入に至りました。

また、『歌姫』が無い分唯一の常時パワー強化を行える『ジャングル・キャッスル』が重要であると考えると、エネに置いた『ジャングル・キャッスル』をプランに持っていける『アルドフェアリー』はパワー低下の問題も緩和できるのではないかと期待しています。

次に『ホウキドリアード』
通常構築時の延長で変更せずにいたため入っていたのですが、『Jr.』を抜いたことにより『ホウキ』である必要性が低下していました。
また、以前から強く感じていることなのですが、隊列召喚ビッグアイを成功させることが非常に難しくなったように感じます。
よって、上記のことから比較的容易な隊列召喚スラッシュを採用するという結果になりました。
パワーやスマッシュが低い点が気になりはしますが、そもそもプレイできないよりは良いので、間違ってはいないと思います。

…これで書きたいことは書いたかな…うん。


このペースだと10更新/月が危ういなぁ…と悩みつつ、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。