スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクグラ積んであるのになぁ…

V限カエルで『タクグラ』貼っても青緑アイスに負けたうすいです。
改良した事も原因ではありますが、主はうすいのぬるプレイだと思います…。

<青緑アイス改>

〈青ユニット〉

V-2 大陸アルドのセイレーン×2

V-2 アイスドラゴン×3

〈青ストラテジー〉

Ⅳ-4 不運の始まり×3

Ⅳ-2 ダークサイド・ソウル×1

〈緑ユニット〉

Ⅲ-1 スカラベマスター×3

Ⅳ-1 大巨人ゴッドファーザーJr.×2

Ⅳ-1 大巨人ウートガルザ・ロキ×3

Ⅳ-3 新生獣V・ヴァナジオン×3

Ⅳ-4 隠れるフェアリー×3

V-1 妖魔の精霊使いアスタ×2

V-2 スキップするフェアリー×2

〈緑ベース〉

Ⅳ-1 枯れ果てた大樹×1

Ⅲ-1 精霊の迷い家×1

Ⅳ-3 妖精の社交場×3

Ⅳ-4 大巨人の盾×3

〈緑ストラテジー〉

Ⅳ-4 囚われの貴婦人×2

V-2 妖精のダンス×3


in
隠れるフェアリー×3
囚われの貴婦人×2

out
静寂の魔女レギニータ×2
悪戯するフェアリー×1
Jr.×1
妖魔の精霊使いアスタ×1


速度の速いデッキに対する耐性の向上と『アイス』効果誘発の安定を狙って改良してみました。

まず、プランジャーだけでは除去が安定しない上に、覚醒系ビート相手はユニット処理が追いつかないということで、緑の『ヘイル』である『隠れるフェアリー』を投入。
4コスト以下で5,6コストを安定して除去できることが非常に偉いですね。
よく見る『ヤガスリ』や『修羅騎士』もこのカードのおかげでかなり対処しやすくなりましたよ。
また、プランジャーと違いプレイで除去効果が誘発するため、『アイス』効果で除外された時に役立つことも地味に嬉しいです。

さらには『アイス』早出し方法の追加と相手ユニット処理を兼用する『囚われの貴婦人』を投入。
『蛇神襲来』と異なり、大型ユニットが置かれやすいエネからユニットを引っ張るため、『アイス』効果で除外されても普通に便利でした。
特に、『囚われ』→『アイス』→『ヴァナジオン』の流れは鬼でした。
なにせ『ヴァナジオン』はただ出るだけではなく、効果で疑似移動もできますから。
また、『迷い家』や『大巨人の盾』により『囚われ』で『アイス』を出しても死ににくいのがありがたい。
ターン終了時まで残ってエネに戻ることでアイス効果を再利用できるのは非常に重要ですよ。

未だに心配なのは墓地除外と『タクグラ』ですね…。
まあ、『タクグラ』は『囚われ』のおかげでかなり耐性がつきましたが、それでも怖いですね。
墓地除外に関しては…どうしようも無い部分があるので、除外されても戦えるようにすることが肝心ですかね。


Ⅴ-2グランプリが開催されるぞーと宣伝しつつ、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。