スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放火魔マキリ

…今更になって他のブログで記事が紹介されていることに気がついたうすいです。
一応このブログも読まれているんだなぁ…と実感しましたよ。
いやぁ、嬉しい事ですね。
載せていただき、ありがとうございます。

<V限赤単コロボビート>

〈赤ユニット〉

V-1 大地の守り手モシリ×3

V-1 海の守り手アトゥイ×3

V-1 弾ける火アペプシュ×2

V-1 ミラージュ・スナイパー×3

V-2 ディア・フライシュッツ×3

V-2 焔魔カンゼミズ×3

V-2 マグマ・ダンサー×2

V-2 激情の刃タンネピコロ×3

V-2 光の勇者マキリ×3

V-2 光の巫女ホリプパ×2

〈赤ベース〉

V-1 マントルを漂う遺跡×3

V-1 レッド・モノリス×3

〈赤ストラテジー〉

V-1 プラズマスナップ×3

V-1 真紅の衝撃×1

〈緑ユニット〉

V-2 生命の歌声シュシュ×3


通常構築の「赤緑ビート」をV限に合わせた型を考えていたら、思い付いたデッキ。
まあ、ベースを並べるデッキではなくなっているため、かなり異なってはいますが。

基本的な動きは、ゆっくりとユニットを並べつつ、相手が攻めてくるようなら、相手ユニット処理ついでに火力ユニットをプレイ。
その後、『マキリ』のために軽くスマッシュしてビート。
相手が攻めないようなら、テキトーに展開したユニットで『マキリ』のために軽くスマッシュしてビートとなります。

ちなみに「フレアロード」へのささやかな抵抗として、『ディア・フライシュッツ』と『マントル』を投入していますが、下手に墓地を除外しすぎると『ホリプパ』が機能しなくなるため、役に立たない場合は『ディア・フライシュッツ』を抜いて『プラズマボーイ・ドラゴン』を投入しようと考えています。

…しかし、赤系ビートにフレアロード、コロボックルと『マキリ』は引く手数多ですね…。
おかげで『Ⅴ限緑単覚醒ビート』が焼かれて酷い目に逢いましたよ…。
この様子だと、通常構築・V限共に緑主体の覚醒ビートは苦しそうです…。


今日は敵も味方も『マキリ』が放火活動に勤しんでいたなぁ…と思いつつ、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。