スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作り直してみました

以前に載せた「黒青アイス」があまりにも酷かったため、一から作り直してみました。
やはり、せめて自分自身は納得できるようにしたいですよね。

<黒青アイス>

〈黒ユニット〉

Ⅲ-1 悪魔竜エキドナ×3

Ⅳ-3 はしゃぐ人形コレット×3

V-1 錯乱時計パニック・ヴォイス×2

V-1 声をひそめる人形レイラ×3

V-2 幽魔タスヴィーリー×3

〈黒ストラテジー〉

V-1 失恋の痛み×3

〈青ユニット〉

V-1 静寂の魔女レギニータ×3

V-2 大陸アルドのセイレーン×2

V-2 アイスドラゴン×2

〈青ベース〉

V-2 グランドロイヤル・オペラハウス×2

〈青ストラテジー〉

Ⅲ-1 メディア征服作戦×3

Ⅲ-1 ヒーロー征服作戦×3

Ⅳ-3 ピカレスク・ロマン×2

Ⅳ-4 不運の始まり×3

〈多色ユニット〉

Ⅲ-4 堕天使ムリエル×3


『蛇神襲来』があまりにも墓地に落ちておいしくなかったために素直に『ピカレスク・ロマン』を積みました。
一度に7点叩き込まれない限り、エネが増えて一度は『エキドナ』をプレイする機会があるため、安定して『アイス』が握れない場合でも、『エキドナ→タスヴィリ』の流れで我慢しきれると考えています。

ロマン型にすると、『オペラハウス』を積みやすいのが大きな魅力ですね。
ピカレスク→アイス→アイス効果でのピカレスク→手札からオペラハウス→アイス効果でエキドナプレイのオペラハウスによりリリースイン→以下略
って流れが成功した日には並みのコントロールは楽に死ねますね。
決定力あり過ぎです。

また、序盤の処理能力向上のために墓地肥し兼除去として地味に有名な『コレット』を投入。

そして、除去の代わりにベース・ユニットのどちらもバウンスできる『ヒーロー征服作戦』を採用。
除去力は落ちますが、『アルドセイレーン』だけでは心配なベース対策を強化できるので、十分採用できると思います。
とにかく『タクティクス・グラビティ・フィールド』を盤面から除かなければゲームになりませんからね。
まあ、ベースも並ばないため、扱いやすい除去が無いことも投入理由の一つではありますが…。

説明が少ない気がしますが、特筆すべき点はこんなところですかね。


今回は納得できる出来になったなぁ…と思いつつ、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。