スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラチナスマロック

日本選手権の上位レシピが知りたいうすいです。
なぜか公式の方にまだ載ってないんですよね。

<プラチナスマロック>

〈青ストラテジー〉

Ⅳ-2 ダークサイド・ソウル×1

Ⅳ-4 不運の始まり×3

〈白ユニット〉

Ⅳ-3 ミラーコーティング・ペガサス×2

Ⅳ-3 監督官マイア×2

V-1 シェカラート×3

V-1 アセンション・エンジェル×3

V-2 エヴァンジェリカル・エンジェル×2

V-2 ネオジェネシス・エンジェル×3

V-2 プラチナドラゴン×3

〈白ベース〉

V-1 ソーラービーム・サテライト×3

V-1 クリスタル・コロニー×3

〈白ストラテジー〉

V-1 ピースブリンガーの聖句×3

V-2 信頼の証×3

〈多色ユニット〉

Ⅲ-2 エビシルバー×3

〈多色ストラテジー〉

Ⅲ-1 子猫の誘惑×3


『プラチナドラゴン』は頑張れない気がしていたのですが、ふと実は強いのではないかと思い始めて作ってみたデッキです。
とは言え、作成途中で「やっぱりあまり強くない気がする…」と思ってしまいましたが…。
原因は受動的で決定力が不足していることですね。
『アイスドラゴン』は墓地にあるカードによって攻めにも守りにも使用できるのに対し、『プラチナドラゴン』はスマッシュを受けてからでないと一部の効果を発揮できない上に、対象をとらない除去さえあれば割とあっさり除去されますから…。
まあ、これらのことはあくまでうすいが頭の中で考えただけの話ですが。

そんな『プラチナドラゴン』を使ったデッキなのですが、やることは相手のユニットを除去+フリーズさせ続け、最終的に守りを兼ねつつ『プラチナドラゴン』をプレイし、耐性での頑丈さを活かして殴りきるだけです。
そのため、フリーズさせる以外はよくあるコントロールと大差無いですね。
利点は、相手ユニットをフリーズさせた状態にして敵軍を埋めてしまえば相手はユニット追加もできなくなることですね。
フリーズ効果はユニット1枚に必要とするコストが低いため、上手く使えば普通の除去よりも相手の攻勢をしのぎやすいかと。
もちろんうすいは上手く使えない側ですけどね。


カード名:プラチナドラゴン

色:白 種別:ユニット 種族:ドラゴン/フォーリナー

タイミング:クイック

使用コスト:白3無6 移動コスト:白1無3

パワー:7000 スマッシュ:3 禁呪3  

効果:●耐性-白以外の色のカード(このカードは白以外の色のカードからダメージを受けず、その対象にならない。)
●このカードがスクエア以外からスクエアに置かれた時、あなたは自分のスマッシュゾーンの対象のカードを2枚選び、持ち主の手札に加える。
●このカードが墓地に置かれるに際し、かわりに除外する。


そういえば『草夾竹桃』と『時空城砦』が制限になったことについて何か書こうと思っていたけど忘れてたなぁ…と今更なことを言いつつ、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。