スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青緑アイスドラゴン

2パック買って『修羅の騎士』×2が出たうすいです。
ちなみにすでに3枚そろっていました…。
…どういうことなの…。

<青緑アイスドラゴン>

〈青ユニット〉

Ⅴ-1 静寂の魔女レギニータ×2

Ⅴ-2 大陸アルドのマーメイド×2

Ⅴ-2 アイスドラゴン×3

〈青ストラテジー〉

Ⅳ-2 ダークサイド・ソウル×1

Ⅳ-4 不運の始まり×3

〈緑ユニット〉

Ⅲ-1 スカラベマスター×3

Ⅳ-1 悪戯するフェアリー×1

Ⅳ-1 大巨人ゴッドファーザーJr.×3

Ⅳ-1 大巨人ウートガルザ・ロキ×3

Ⅳ-3 新生獣V・ヴァナジオン×3

Ⅴ-1 妖魔の精霊使いアスタ×3

Ⅴ-2 スキップするフェアリー×2

〈緑ベース〉

Ⅲ-1 精霊の迷い家×1

Ⅳ-1 枯れ果てた大樹×1

Ⅳ-3 妖精の社交場×3

Ⅳ-4 大巨人の盾×3

〈緑ストラテジー〉

Ⅴ-2 妖精のダンス×3


青黒型がレシピを見るだけで散々だと思っていたので、青緑型を作ってみました。
『エキドナ』のようなブン回りは無いですが、代わりに『ガルザロキ』→『アイス』や『アイス』効果で『妖精のダンス』という別のブン回し要素があります。
利点としては、起点の『ガルザロキ』が補給持ちの8コストと『エキドナ』に比べ早いことですね。
また、『ピカレスクロマン』を入れた型と違い、『アイスドラゴン』を3積みできることも魅力ですね。
まあ、『タクティクス・グラビティ・フィールド』が苦しいことは変わりませんが、エネブがあるので多少は苦手が緩和されると信じています。

欠点は除外を利用できないことですね。
青黒型なら『アイスドラゴン』を更新しても問題ありませんが、青緑型だと何の役にも立ちませんから…。
とは言え、プランに見えても『社交場』があれば最終的にはエネに送れるので、我慢できる範囲内ですが。
後は、ドローソースの少なさが不安ですね…。
色的に入れるドロソが無いということは無いのですが、なかなか枠を割けません。
まあ、何度か使って投入できそうなら入れますが。


カード名:大巨人ウートガルザ・ロキ

色:緑 種別:ユニット 種族:ジャイアント

タイミング:クイック

使用コスト:緑3無5 移動コスト:緑1無2

パワー:6500 スマッシュ:2  

効果:●補給(あなたがこのカードをプレイするコストを支払うにあたり、その使用コストに必要な無色エネルギーを、あなたのベーススペースのスクエアにあるベースの枚数1枚につき-1する。)
●このカードがスクエアから墓地に置かれた時、あなたは自分のエネルギーゾーンにある対象のユニットを1枚まで選び、自分のユニットのない自軍エリアの対象のスクエアにフリーズ状態で置く。



カード名:妖精のダンス

色:緑 種別:ストラテジー

タイミング:クイック

使用コスト:緑4

効果:●あなたは自分のエネルギーゾーンのすべてのカードを持ち主の山札に戻し、シャッフルする。あなたの山札の上からX枚のカードを持ち主のエネルギーゾーンにリリースして置く。Xはこの効果で山札に戻したカードの枚数と等しい。


青緑型の出来は悪くないかなと思いつつ、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。