スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ⅴ-2 新カード考察みたいなもの 8

眠くなっているうすいです。
うーん…寝なくても問題無く生きられるようになりたい…。

カード名:ゼウス

色:白 種別:ユニット 種族:スターロード/フォーリナー

タイミング:クイック

使用コスト:白1無3 移動コスト:白1無1

パワー:4000 スマッシュ:1  

効果:●耐性-「エネルギーゾーン効果」を持つカード(このカードは「エネルギーゾーン効果」を持つカードからダメージを受けず、その対象にならない。)
●このカードがスクエア以外からスクエアに置かれた時、このカードがバトルスペースにあれば、あなたはバトルスペースの対象のユニットを1枚選び、このカードのあるスクエアに向きを変えずに置く。


『ブル・ショット』や『シェカラート』と同じ効果を持っているようで、実はかなり異なるカード。
『ブル』『シェカラ』は引っ張る効果が「相手ベースが墓地に落ちた時も」「相手ユニットのみ」「1枚まで」ですが、『ゼウス』は「自分相手のどちらでも」「1枚」となっています。
そのため、他に自分のユニットしかいない状態だと自分のユニットを引っ張って墓地に送ってしまいます。

基本は『ブル』や『シェカラ』で良いと思いますが、スターロードデッキの場合にはパワー関係無しのこのユニットという選択肢もあるといったところですかね。
まあ、パワーがそれほど必要ではなく、『ブル』『シェカラ』のどちらのマイナス効果も許容できない場合はスターロード以外でも選択肢に入りますが。


カード名:信頼の証

色:白 種別:ストラテジー

タイミング:クイック

使用コスト:白1

効果:●あなたはカードを1枚引く。
●このカードがプレイされて墓地に置かれるに際し、相手のターンならば、かわりにこのカードを持ち主の山札の1番上に表向きで置く。
●プランゾーン効果(プランゾーンで有効になる。)『このカードがスマッシュゾーンに置かれた時、バトルスペースのすべての相手ユニットをフリーズする。』


なんとも珍しい白のドローソース。
コストが軽いことに加えて、遅延能力を備えているとなると「アリエーテコン」に使いたくなりますね…。
『束縛の連鎖』が再録されるようなら、白青の形も十分にありえます。
まあ、勝利条件を満たすことが難しいことと、墓地除外に対する抵抗力を考慮するなら黒はあった方が良いですが。


カード名:大陸アルドのチェンジリング

色:緑 種別:ユニット 種族:エルフ/フォーリナー

タイミング:クイック

使用コスト:緑1無1 移動コスト:緑1

パワー:1000 スマッシュ:1  

効果:●あなたのエネルギーゾーンカードの枚数が7枚以上ならば、このカードのパワーを+4000する。


条件を満たせば2コスト5000のスマッシュ1…と言われてもなぁ…。
ビート系統はスマッシュブーストが多いため、条件を満たすのが特別早いわけではないですし、ファッティ系統は条件を満たさなければ役に立たないであろうただの2コスト5000の迎撃ユニットが必要かと問われると…。
うーん…どうも微妙な気がしますね。
『ヶ原』や『社交場』を積んだビートならチャンスがあるのかなぁ?


カード名:大陸アルドのノーム

色:緑 種別:ユニット 種族:ガイアロード/フォーリナー

タイミング:クイック

使用コスト:緑3無5 移動コスト:緑1無2

パワー:6000 スマッシュ:2  

効果:●[このカードをフリーズする]≪ノーマル≫あなたは自分のエネルギーゾーンの対象のユニットを1枚選び、このカードと隣接する対象のバトルスクエアにフリーズして置く。


どこかで見たことがある気しかしないカード。
というか種族が変わっただけの『大巨人ゴッドファーザー』ですね。
昔は「門シリーズ」や『スタフル』と一緒になって暴れていましたが、新しい環境ではどのようなリリース手段とコスト踏み倒し手段で活躍するのやら。
ちょうど『スタフル』がスタン落ちして大型を手軽に並べるカードがなくて寂しい思いをしていたところなので、何か派手なことをしてみたいところです。
『超常現象対策本部』と合わせるとポンポンユニットがわきますね。
後は『パンドラエッグ』や『大地の緒』等も面白そうです。


明日はついに発売やー!!!午後から課題は休みやー!!!等と心の中で叫びつつ、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。