スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次から次へと

課題が出てきて困っているうすいです。
重なっているせいで、こまごまとした課題の存在を忘れそうになります…。
今日も終わっていない課題を発見しましたよ…。


さて、今回の記事ですが、来週には新カード公開が再開すると信じているので、テキトーに再録されそうなカードの予想でもして水増ししますか。


Ⅰ-1 肉屋の注文書
ラルフが弱くなったり、幽魔が不遇過ぎたりする原因の一つとなっているカード。
お願いしますから再録して下さい…幽魔があまりに不遇で見ていられません…。
このカードができる仕事は意外と多いと思うので、再録されるって信じています。

Ⅰ-2 愛撫の魔煙フェザー
主にうすいが喜ぶカード。
比較的条件が緩いストラテジー回収はこれしかないんですよね…。

Ⅰ-4 絶望の連鎖
連鎖シリーズは優秀です。
コストが重いのが気になりますが、対象にできるコストが6以下と広いことが魅力。

Ⅱ-4 レディ・ララバイ
出た当時はビートを壊滅させかけた鬼カード。
今ならちょうど良い強さになりそうです。

Ⅰ-2 リセット・コマンド
コストを選ばないのが非常に強い。
個人的にはコマンドシリーズで有名なノヴァ・コマンドよりも欲しいカード。

Ⅰ-4 欲望の連鎖
ドロソ兼墓地肥しと青黒コントロールにとって非常に嬉しいカード。
再録されたらドロソの選択が非常に悩ましいですね。

Ⅰ-4 束縛の連鎖
除去が無い時代の白を支えたカードその1
1枚で2体のユニットを止められる上に、連鎖シリーズなのでプランから撃てば手札に入る。
これならコストが重いとは言え、今でも十分強そうです。

Ⅱ-3 ペガサス・ポニー
除去が無い時代の白を支えたカードその2
闘気システムの全てはあり得ないと思いますが、一部のカードなら必ず帰ってくると信じています。

Ⅱ-3 機械竜輝く
除去が無い時代の白を支えたカードその3
帰ってきそうな闘気関係カード代表
2種だけだと少ないので、『できることを一つずつ』も再録されないことはない気がしてきましたね。

Ⅰ-1 生命を育む未来
合成でお世話になったカード。
今も覚醒があるので、十分な需要があるかと。
『幸せはすぐ近くにある』と違って墓地に触れないため、アリかと。

Ⅰ-3 小さくて大きな力
緑の『バードマン・ソウル』。
『バニー・フラッシュ』がありますが、絶対にないとは言い切れないと思います。

Ⅱ-1 フライ・マスター
『マンゴスティン』が一緒にいると嫌な予感がしてしまいますが、単品だけならあり得るのではないかと…。

ぱっと思いついたのは、これだけですね。
読み返してみると…赤が無いですね…。
うーん…再録したいカードが少ないイメージは、そんなに無いのですが…。


何となくすっきりしない気分を維持しつつ、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。