スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一安心

今日は試験があったうすいです。
一応、問題は無かったのでかなり楽になります。
ただ、更新の頻度が高くなったり内容が良くなったりするかは不明ですが。

さて、昨日は久しぶりにD-0のテーマ曲 「炎舞-Trance Bell-」 作曲:上松 範康(Elements Garden)を聴いていました。
この曲を聴くとうすいは気が引き締まる気がします。
そのため、試験の前日に聴いていたわけですよ。

聴きたい方はこちらから
http://dimension-zero.com/news/main_old_media.html#051901

続きは『赤青急襲ビート うすい風味』を改良したレシピの紹介です。

<赤ユニット>

Ⅳ-1 融解戦鬼灼熱王×1

Ⅳ-3 機神兵シャトラ×1

Ⅳ-3 ライトニングホーン・ドラゴン×3

Ⅳ-4 バーミリオン・ハンター×3

Ⅳ-4 祭儀の踊り子リムセ×3

〈赤ベース〉

Ⅱ-4 バグ・キャッスル×3

Ⅳ-3 ゲリラ屋のフィールド×3

Ⅳ-4 バウンティハンターズ・ハウス×2

Ⅳ-4 ガラクタ試作兵器倉庫×3

〈赤ストラテジー〉

Ⅱ-2 ニトロ・カタパルト×1

Ⅳ-3 ブレイブ・スパーク×3


〈青ユニット〉

Ⅳ-2 蒼冥星ネーレウスハーケン×3

Ⅳ-3 蒼流星ストームドライブ×3

Ⅳ-4 スプラッシュ・ウィーク×3

Ⅳ-4 醸造商人プラヴァ・ビル×2

〈青ストラテジー〉

Ⅳ-1 再改造手術×3




変更点

Ⅳ-4 ガンマレイ・ドラゴン×1 → Ⅳ-3 機神兵シャトラ×1

Ⅳ-2 ダークサイド・ソウル×3 → Ⅳ-4 スプラッシュ・ウィーク×1
                      +Ⅳ-4 醸造商人プラヴァ・ビル×2

変更理由は、ただ単に赤青急襲には『ダークサイド・ソウル』よりも『プラヴァ・ビル』の方が必要だと感じただけです。
そして、余った枠に『スプラッシュ・ウィーク』が入ったので、代わりに色調節をしていた『ガンマレイ』が抜けました。
結果、赤に1枚だけ枠が余ることになり、できれば入れたかった『シャトラ』が入ることになりました。

ちなみに『ダークサイド』よりも『プラヴァ』を推す理由は、単純にビートはユニットが多い方が良いと思ったからです。
『ダークサイド』まで入れると手札はあるけどユニットが無いという状況になると思います。
そのため、『再改造手術』だけでドローソースは十分だと思いました。

『プラヴァ』で心配があるとするならば色拘束ですが、特に困ることはなかったですね。

手抜きしてばっかりの気がしますが、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。