スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ課題に手をつけないとまずいです。

草夾竹桃が流行っているらしいと聞いたうすいです。
テキトーに情報を集めてみましたが、詳細な動きが全く分かっていない状態ですね。
とりあえず、周りに使っている人がいるわけでもないので、詳細な動きはのんびりと理解しようと思います。

さて、今回は急いでいるので、早速デッキという名の紙束の紹介です。

<100%ブレードマスター>

〈赤ユニット〉

Ⅲ-1 マスター一閃ブレード×3

Ⅲ-2 マスター居合ブレード×3

Ⅲ-3 マスター抜刀ブレード×3

Ⅳ-3 マスター無形ブレード×2

Ⅴ-1 マスター飛燕ブレード×8

Ⅴ-1 マスター残影ブレード×3

Ⅴ-1 マスター牙突ブレード×3

Ⅴ-1 マスター万手ブレード×3

〈多色ユニット〉

Ⅲ-2 猛毒のパープルエッジ×3

Ⅲ-2 忍び寄るブラックエッジ×3

Ⅲ-3 隠れ潜むバイオレットエッジ×3

Ⅲ-4 影を縫うミッドナイトエッジ×3


誰が見てもテキトーに作ったと思うであろうブレマスデッキです。
当初は『プラン通り』を入れて確実性を高めようか、それとも『ブレードマスタータクティクス』を積んで何度も『万手』を使いまわそうか等と考えていたのですが、納得のできる形にならず、全くデッキ作成が進まなかったため、「とりあえずテキトーに作ってそこから改良していこう」という結論に至り作りました。
…結局はテキトーということです。

使ってみた感想としては、やっぱり『抜刀』や『万手』は強いなーという程度ですね。
というか『万手』は覚醒せずとも十分強いですね。
無理に最速展開などを狙わない方がプレイ時の効果が安定して良いかもしれません。

ちなみに、『飛燕』のプランゾーン効果ですが、普通に強いと思いました。
確かに『八双』ほどの爆発力は無いですが、例え小型ユニットでも自相手ターンを問わず相殺をとりやすくなるのはなかなかに面倒でした。
というか『王子』があまり怖くなくなるのが一番嬉しい点ですかね。


薄っぺらい内容の割には時間がかかったため焦りつつ、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。