スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤緑ビート(急襲型)

閣下デッキは頑張れると感じたうすいです。
青単やキャラコン相手は苦しいかもしれませんが、十分戦えますね。

うすいの感覚では、『青単』と『キャラコン』が頭ひとつ飛び抜けて、次点に『赤緑ビート(隊列型)』、『赤緑急襲』、『閣下』等がくるといったように感じますね。
まあ、まだ『アメーバ』や『黒単』に『赤青急襲』、『フェンリル入りビート』、『フレアロード』と判断できていないデッキはいくらでもあるのですが…。
ただし、青単の速度に追いつけないデッキは無理と判断しても良い気がしますね。
さらにコントロールは『懺悔の螺旋階段』への耐性も要求されるかと。


<赤緑急襲>

〈赤ユニット〉

Ⅳ-3 機神兵アミダ×1

Ⅳ-3 機神兵ラセツ×2

Ⅳ-4 バーミリオン・ハンター×3

Ⅳ-4 祭儀の踊り子リムセ×3

V-α 焔魔カンゼミズ×3

V-1 機神兵タイシャク×3

〈赤ベース〉

Ⅳ-3 ゲリラ屋のフィールド×3

Ⅳ-4 ガラクタ試作兵器倉庫×3

Ⅳ-4 バウンティハンターズ・ハウス×3

V-1 マントルを漂う遺跡×2

〈赤ストラテジー〉

Ⅳ-4 ブレイブ・スパーク×3

〈緑ユニット〉

Ⅳ-1 大巨人ゴッドファーザーJr.×3

Ⅳ-2 新生獣F・フェルミオン×2

Ⅳ-4 美麗羊ビューティ・ラム×3

〈多色ユニット〉

Ⅲ-2 変炎獣ゲルハーピー×3


V限環境で頑張れたので通常構築にしてみた赤メイン赤緑ビートです。
『ブレイブスパーク』が入ったため、火力の数が増え、バトルタイミングにも干渉できるようになり、V限よりも守りが強固になったと思います。
しかし…青単はやはり苦しかったですね…。
それにベースを目の仇にするデッキ相手が辛いのは変わりませんし…。
青単の『オペラハウス』や黒系デッキの『螺旋階段』があることを考えると当然ベース対策がなされていると思われるので、このデッキは厳しいと考えた方が良い気がしますねぇ…。


どうにかして青単とキャラコンを潰したいと悩みつつ、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。