スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V限環境考察みたいなもの 大会前のまとめ

今日もVシールドで残念な引きをしたうすいです。
その上、目の前で『シークレットのホリプパ』と『アトゥイ』を引かれました。
ちなみにうすいは6か7枚目の『レギーナ』…。
…今まで一度もシークレットを引けたことが無いのだから引いたって良いじゃないか…。
はぁ…どうしてこんなに引きが残念なのやら…。

さて、今回はV-1グランプリも近いということで大会前のまとめです。

まずは黒青タスヴィリ
実際に試しただけでなく、予選突破レシピも考慮すると、やはり青黒が安定だと思いますね。
苦手が少ないのは大きな強みですね。
ただし、赤系ビートには注意が必要だと思っています。

赤緑覚醒ビートは黒青タスヴィリがつらいです。
全く勝てないことはないですが、『ケットシー』等で対策されているため、分が悪いと思います。

白単タピオカウィニーはパワー負けによる中央封鎖が無理ゲー過ぎますね…。
まして後衛が的確に除去されるとどうしようもないため、厳しい気がします。
黒青タスヴィリと五分、各種ビートには四分ぐらいの印象ですね。

赤単は上手くユニットが並べば『カンゼ』の火力が安定するためビートに勝てます。
しかし、あくまで上手くいけばの話。
対ビートが特別有利ということはないと思います。
コントロール相手も速度の遅さから苦しい部分があるので微妙ですね。
ただし、なんだかんだで『リムセ』が厄介で楽に勝てるというわけでもありませんが…。

白青ビートは対ビート戦で早くに『バスタード』が並ぶとかなりの時間が稼げるため、相当強いです。
しかし、先に中央に居座られると『レイピア』『バスタード』ともに腐りかねないという不安があります。
まあ、それでも『シェカラ』によって時間稼ぎもできるので、タピオカウィニーとは比べものにならない対ビート性能ではありますが。
ただし、コントロールにとっては速度が遅い分タピオカウィニーよりは相手しやすい印象があります。
しかし、『レイピア』が落とされ難いこともあるため、勝てないことは無いですね。
対ビート性能も考慮に入れるとタピオカ型よりも白青型の方が勝てると思います。

最後は赤メインの赤緑ビート。
『カンゼ』や『バーミ』といった優秀な焼きユニットがあり、『Jr.』や『ラム』による牽制も可能なため、赤単よりも対ビート性能は良く、五分はあると思います。
また、殴るユニットのコストが3や5が多いため、『ケットシー』を腐らせやすく、パワーも高いため処理が厄介です。
加えて、墓地除外も可能なため、黒青タスヴィリに強いですね。
個人的にはプランジャーが6枚投入されている型でも、十分に渡り合えると思っています。


こんなところですかね。
ちなみに、うすいの考えでは

↑有利
・黒青タスヴィーリーコントロール ・赤緑ビート(赤メイン)
・赤緑覚醒ビート ・白青ビート
・赤単ビート
・白単タピオカウィニー
↓不利

ですね。
…正直、どのデッキが勝てるのかわからなくなってしまいました。
まあ、もとからわかってませんが…。
ただ、それでも白単タピオカは勝てないのではないかと思っています。


とりあえず、使用するデッキは決まったのだから後は大会結果が決めることと半ば投げやり気味に今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。