スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/8 D0公認大会

夏休みに入っても更新頻度は変わりそうにないうすいです。
余裕あるんだから更新しろよと思うのですが…。


D0公認大会
参加人数:3
使用デッキ:赤緑ビート(赤メイン)
戦績:2勝


1戦目:青単香魔
1ターン目『果実』スタートから『マントル』『ゲリラ屋』を貼り、良いスタートをするも、相手も『七海王子』を置きつつ、3ターン目『ラコク』から最速の『キャラ』。
こちらは『カンゼミズ』や『バーミリオン』を握り『キャラ』の処理を目論むも、元から火力が足りないやら『七海王子』が居るやらで処理に手間取る。
とりあえず『七海王子』を焼いた後は、プランからユニットをプレイしつつ、常にエネを残して牽制する。
そして、相手がこちらのユニットをバウンスしようとした隙をついて『ラセツ』を中央投下し、何とか『キャラ』を処理する…。
その後は2枚目の『キャラ』が出てこなかったため、攻めに転じ押し潰しました。
ちなみに相手は『マナカ』が全く引けず、苦しかったそうです。


2戦目:黒青タスヴィリ
序盤に『リムセ』も『マントル』も見えなかったため、『タスヴィリ』ブンブンは焼くことで対処する方針で行動する。
幸いプランに恵まれ、『ゲルトロ』や『ゲルピー』『ラム』が並びつつ、『カンゼミズ』を手札に握る状態に。
そして、相手が迎撃の準備を整える前に一気に攻め込む。
まあ、流石に相手も対処が全く無いわけではないため、『ケットシー』に『ゲルピー』を処理されましたが、残りの2体で5スマ与える。
その返しのターン、相手は盤面にいた『ムリエル』を移動させて『ゲルトロ』にぶつけた後に『ビフロンス』をプレイし2体とも処理。
そこで相手が6エネ残しで放棄したので、エネから『Jr.』を出す。
ここで何を勘違いしているのか、相手の手札は『貴婦人の微笑』であると思い込み、『タスヴィリ』を警戒して『カンゼミズ』をプレイせずに自ターンへ。
しかも、たとえ『貴婦人』であったとしても『タスヴィリ』効果を二度起動させることはできなかったため、『カンゼミズ』プレイしていれば詰みでした…。
そんなプレイミスをしたため、『殺意』に阻まれ詰み切れず…。
その後はプランから『ラセツ』や『ラム』を追加して『カンゼミズ』を手札に握り、再度攻める機会をうかがう状態に。
結局、『タスヴィリ』が出たり『クレバス』が出たりで攻める機会をつかめずにいましたが、相手が処理に全力を使ったタイミングで『アミダ』を引き、勝ちました。
…引けていなければ、『不運』でプランを操作され、勝ち目は薄かったため、危ないところでした…。


大会後はテキトーにフリプをしていました。
やっぱりキャラコンは強いですねー。

こんなところで今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。