スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/24 D0公認大会

カスタムメイドのメイドを一瞬、侍女の方だと思ってしまったうすいです。
やっぱり毒されてるのだなぁ…と再認識しましたよ。
まったく…作る方に決まっているだろうが…。

さて、最近は課題やテストが重なったことを言い訳に更新ペースを落としていますが、今日は大会があったので、更新しますよ。

D0公認大会
参加人数:3
使用デッキ:V限赤緑ビート
戦績:2敗

1戦目:緑単刀匠ビート ●
悪くない流れだったのですが、覚醒があまりプランに見えない上に、『ホウキ』も見えず決定力に欠ける。
そのため攻めを躊躇していたら、『スカシャ』を握れず『妖魔の錬金術師』の処理に手間取り、流れを奪われて負け。
相手には単品でパワーが高いユニットが少ないことを考えると早めに殴ってよかったかもしれません…。


2戦目:赤黒ドール? ●
ユニット展開もそこそこで悪くはなかったのですが、またも『ホウキ』が見えない…。
しかし、十分にユニットがいると考え攻めたのですが、『スージー+休息』や『ルーラ』で返されぐだぐだで敗北…。

これでもV限に参加しようと思っているのになぁ…相当まずい気がします…。


次はVシールド
参加人数:4
戦績:1勝1敗

1戦目 ○
初手を見ると、早速Rが。
ただし、5枚目の『ニシコトロ』…。
そして相手は2ターン目『フェンリル』展開。
とりあえず『Vカード』を『フロッグタワー』で強化しつつ『フェンリル』を潰す。
そして8コス貯まった時点で『ギガントオーケアノス』を敵軍にいたユニットの上に直接プレイし、圧力をかける。
その次のターン、他のユニットも前に進めてスマッシュを与えようとすると、相手が『アルィンド』をプレイ。
『アルィンド』の置かれた時の効果スタックで『ギガントオーケアノス』の効果を利用し『アルィンド』にユニットをぶつけ、何とか『アルィンド』は処理するものの盤面はまっさらに…。
しかし、相手の残りデッキの中身はスマッシュ力が残念だったらしく、なんだかんだで勝ちました。

2戦目 ●
序盤は互いに『Vカード』を展開して牽制しあう。
その後はお互いに相手の動きを警戒し、ドローしてはエネセットを繰り返す。
それを何度も繰り返した後、ついに相手が『ユピテル』をプレイ。
そしてこちらも『ニシコトロ』を普通にプレイし、スマッシュ差で勝とうと目論む。
しかし、この後も相手は慎重に動くため、下手に動けない。
そこで、比較的低コストでパワーの高いユニットを並べてエネルギーを残し、ブラフで牽制しながら攻めようとするも相手はこちらに対処が無いと考え踏みに来る。
その結果、攻め時を失い山札切れで負けました…。


いろいろと落ち着かないなぁ…と感じつつ、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。