スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルィンドが出てきたことは一度もないです

学内のゴミ箱にアレなフィギュアの外箱が捨てられていて驚いたうすいです。
なぜわざわざ学内に捨てたし。
ちなみにうすいはアレなフィギュアの類は欲しいと思わない人間です。
そもそも2次元で完成させてあるものをわざわざ3次元に変換するのが理解できないんですよね。
ポーズがどうのと言うのであれば、そのポーズをとった絵を描けば良いだけですし。
ただ、ロボット的なものは元から3次元的に描かれていると思うので、3次元に変換するのは妥当だと思います。


どうでもいい話はここまでにして、デッキ紹介です。

<赤黒火力コン>

〈赤ユニット〉

Ⅳ-3 機神兵アミダ×2

Ⅳ-4 バーミリオン・ハンター×3

Ⅳ-4 祭儀の踊り子リムセ×3

Ⅴ-α 焔魔カンゼミズ×3

Ⅴ-1 ミラージュ・スナイパー×3

Ⅴ-1 竜皇帝アルィンド×1

〈赤ベース〉

Ⅳ-4 ガラクタ試作兵器倉庫×3

Ⅴ-1 マントルを漂う遺跡×3

Ⅴ-1 ロケットライド・ベース×3

〈赤ストラテジー〉

Ⅴ-1 往復ビンタ×3

Ⅴ-1 ワイプアウト×2
〈黒ユニット〉

Ⅳ-2 死霊軍団長ビフロンス×3

Ⅴ-1 錯乱時計パニックヴォイス×2

〈黒ストラテジー〉

Ⅴ-1 絶対的終身雇用×3

Ⅴ-1 失恋の痛み×3


使ってみた結果、白単や赤緑の速度に追いつけないという結論にいたった残念なデッキです。

基本的な動きは、火力で序盤をしのいだ後、『リムセ』+残った火力ユニットで攻めるといったところです。

赤単との違いは手札補充手段が増えていることと、耐性持ちに多少対処しやすくなったことでしょうか。

このデッキで注目すべきところがあるとしたら、『リムセ』と『パニックヴォイス』ですかね。
『リムセ』は補給で軽くなる上に急襲で移動コストも軽いため、『パニックヴォイス』のエネ除外に影響を受けづらく、相性が良いです。
しかも、墓地除外ができるため、長期戦では相当強く思いました。

問題は序盤の処理だとわかっているのですが、序盤に比重を置いた先の結果が「コントロールに勝てない…」ということになりそうなので、この先改造することはないと思います。
赤単ビートが強いとの噂を聞いたので、それになるんじゃないでしょうかね?


体調が悪いので、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。