スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D0のここを気にしてプレイング7

ボックスを予約購入してストレージボックスがもらえるとカードが整理しやすいと思ったうすいです。
ちょうどカードが増える時期なので、ストレージが必要になるんですよね。
そういえば、購入特典は多くのTCGで様々な種類が出ているけど何が好評なんだろうか…?


最近デッキレシピを書いていないのでデッキレシピを優先して書こうかと思ったのですが、気が変わったので今回は「ここ気に」です。

D0には除去やパワー強化などの対象を取るカードが多くあります。
今回はそのような対象をとるカードの話です。

・その対象は相手?自分?それとも両方?


カード名:新緑の決意

色:緑 種別:ストラテジー

タイミング:バトル

使用コスト:緑2

効果:●あなたはバトルスペースの対象の緑のユニットを1枚選び、ターン終了時まで、パワーを+3000する。
●このカードがプランゾーンからプレイされたならば、このカードを持ち主の手札に加える。


さて、この深緑の決意ですが、ユニットのパワーを上げる効果を持っています。
そして、対象にプレイヤー指定が無いため、相手ユニットを対象にとってプレイすることもできます。

ここで、『相手ユニットのパワーを上げてどうするんだ?』と思った方は、もう一つの効果を見てみましょう。
このカードはプランからプレイすると手札になると書かれています。

つまり、手札に欲しいけど自分のユニットがいないという時は、相手ユニットを対象にとってプレイすればよいのです。
そもそも火力でダメージを与えたり、バトルを発生させない限りは相手ユニットのパワーが1ターンの間だけ上がっていてもどうでもいいのですしね。

また、このカードは効果が解決されないと手札に入る効果もなくなります。
そのため、確実に手札に入れたい場合は相手のユニットを対象に取る方が良いなんてこともあります。

このように、パワー強化だから自分のユニットしか対象にとれない(とらない)や除去だから相手のユニットしか対象にとれない(とらない)と思わずに、どちらも対象にとれるのか確認し、対象にとれるのならそのことを意識してみて下さい。
もしかしたら、その無駄に思える対象の範囲があなたを助ける日がくるかもしれませんよ?


…今回は絶対短いよなぁ…と思いつつ、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 
昔、こんなことがありました。

相手のデッキは2枚。
自分は1枚だけ残っていました。
場は既にレディー・ラベンダーのみ。
相手に3スマ与えなくては勝てぬ状況。
『勝てねぇ』素直にそう思いました。
しかし、私はその試合に勝ったのです。
そう・・・手札にあった『堕落の呪法』で!!

アレは自ユニットも対象にとれる挙句、ドローは強制。

つまり、何が言いたかったかと言うと・・・
思い出したんで言いたくなっただけですw
うすいの経験ではドールデッキを使用しているときに、相手のクレバス宣言に対して『ダイディーヴァ』を破棄し、対象に自ユニットとったことがありましたね。
ドールデッキとしてはデッキトップに送られるよりも墓地にいた方が良いですし、相手のドローも防げるしと考えての行動でした。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。