スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくのかんがえたさいきょうのぱっく

最近、TVゲームの類をしていない気がするうすいです。
まあ、TCGに優先して時間を使っているので、課題が忙しいのであれば当然なのですがね。


さて、いきなり本題です。
記事にも何度か書いているように近頃はVシールドをする機会が多かったです。
そして、そのVシールドをしている時に、Vシールドは軽くできるため人を誘いやすいけれど、D0プレイヤーではない方は買ったカードを有効に使いにくいなぁ…と思っていました。
ということで、買ったカードを有効に活用できそうな試合形式を考えてみました!

<ぼくのかんがえたさいきょうのぱっく>

使用可能カード
Vセンチュリーベーシックパック「覚醒の刻」収録カード

構築条件
●使用可能カードで構築した12枚とVカード12枚(D0のカードを裏向きにしてスリーブに入れたものをVカードとしても可)を合わせて1つのデッキとする。

●構築する12枚は以下の条件を満たすこと
・赤、黒、青、白、緑のカード(すべての色のカード)を必ずを入れる。
・1色につき最低2枚のカードを入れる。
・同名カードは1枚まで
・レアリティがRまたはSのカードはデッキに1枚まで(Rが2枚またはSが2枚はできませんが、RとSがそれぞれ1枚は可能です。)

●禁止カード
・クリスタル・コロニー
・大巨人バックス


とまあ、こんなところですかね。
ただ、この試合形式を試したことは一度も無いので、細かな部分は変えるかもしれません。

このルールであれば、数パック買った程度でも資産のあるプレイヤーとほぼ同等のデッキを作れると思います。
基本はVシールドなので、遊びやすいといった利点もありますし。
Vシールドでパックは買ったけど、40枚も集めてデッキを作るのは大変だなぁ…という方に特にオススメですよ。
また、D0をやりたいけれど今はデッキを作るほどカードが無いという方も通常構築戦ができるようになるまでの間に遊んで下さい。
まあ、ゼロからデッキを作ることにこだわらないのであればクイックスタートデッキを買って始めるのが理想ですけどね。

うすいの知り合いでぼくのかんがえたさいきょうのぱっくを遊びたい方は、うすいに声をかけて下さい。
うすいは既にデッキを作って待っていますから。

これだけかよと言われそうな気もしますが、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。