スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みどクレコン改良?型

安易なデッキ名しか名付けられないうすいです。
デッキ名というより、使用色と中核となるカードを表記しただけですが。

それでは早速デッキレシピ紹介です。

<みどクレコン改良型>

〈青ユニット〉

Ⅳ-2 蒼冥星ネーレウスハーケン×3

Ⅳ-3 波紋の魔氷リップル×2

Ⅳ-3 断裂の魔氷クレバス×3

Ⅳ-4 香魔マナカ×3

〈青ストラテジー〉

Ⅳ-4 不運の始まり×3


〈緑ユニット〉

Ⅳ-1 大巨人ゴッドファーザーJr.×3

Ⅳ-1 大巨人ウートガルザ・ロキ×3

Ⅳ-3 新生獣V・ヴァナジオン×3

Ⅳ-4 隠れるフェアリー×3

〈緑ベース〉

Ⅱ-2 底なしの大地×2

Ⅳ-3 妖精の社交場×3

Ⅳ-4 禁断の地の果実×3

Ⅳ-4 大地の緒×3

〈緑ストラテジー〉

Ⅳ-4 囚われの貴婦人×3



変更点

潮流の魔女×3→蒼冥星ネーレウスハーケン×3

スカラベマスター×2→禁断の地の果実×2

底なしの大地×1→禁断の地の果実×1


それでは簡単に変更理由でも。

まずは『潮流』ですが、戻す対象となるベースが意外と少なかったように感じました。
そのため、プレイする必要のある機会がないように感じましたね…。
社交場などのデッキトップへ送りたいベースを使っているデッキと対戦していないので信用できませんが、このデッキには必要無いと思いました。
まあ、最終的には必要になって帰ってくる気もしますが。

次は『ハーケン』の投入理由でも。
正直テキトーと言えばテキトーです。
隊列召喚でプレイした後に『大地の緒』の効果でエネにある『クレバス』にでも交換できたら3コストで中央エリアにクレバスがリリースインで出てくることになるため強いかな?という程度で入れてみました。

『スカラベ』
無くても回る。

『禁断の地の果実』はベース枚数が欲しかっただけです。
以前のベース枚数ではベースを安定して3枚置くことができませんでした。
可能な限り『大地の緒』を置きたいため、置き易く割り易いベースが好ましいと考えての選択です。

『底なしの大地』を減らしたのは、割りにくいベースだからです。
上記で述べたように、割り易いベースであったほうが良いので…。
ただ、除去能力は重宝したため、2枚は残っています。
まあ、ベース枚数を確保する意味合いもありますが。


ちなみにこのデッキのデッキ名に『クレバスコントロール』を含めていますが、『クレバス』は一度出てきたら1試合の中での仕事はそれで終了といった感じで、『大地の緒』で使いまわすことはほとんどありませんでした。
まあ、正確には除去されるため使いまわせないって状態です。
除去されなければ使いまわすんですけどね。

まだまだ荒削りなデッキなので、改良して再度載せるかもしれません。
同じような記事ばかり載せるのはどうかと思うので、避けようとは思いますが…。


それでは今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。