スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V限黒青タスヴィーリー

D0欠乏症のため、とりあえずルールを知っている人を見かけたらVシールドに誘うといった愚行に走ったところ財布が悲鳴をあげて死んだうすいです。
1番必要なのはデッキ調整や環境考察のための構築戦なのになぁ…。
まあ、カードが増えるのでかまわないと言えばかまわないのですが、残念な引きが基本のうすいなので、酷い状態です…。
『カイトマシュー』は5枚目やら『ブレイクアウト』をまた引くとか…いい加減にしてくれ…。
SRとか高望みはしないから、せめてまだ3枚無いRが出てくれよ…。

〈黒ユニット〉

Ⅳ-1 切りつける人形ノエル×3

Ⅳ-2 死霊軍団長ビフロンス×2

Ⅴ-1 ケット・シー×1

Ⅴ-1 錯乱時計パニックヴォイス×2

Ⅴ-1 ナイトベア×2

Ⅴ-1 闇を招く者ルーラ×3

Ⅴ-α 幽魔タスヴィーリー×3

〈黒ベース〉

Ⅴ-1 無限迷宮×2

Ⅴ-1 サキュバス・ハーレム×3

〈黒ストラテジー〉

Ⅳ-1 殺意×2

Ⅴ-1 失恋の痛み×3

Ⅴ-1 絶対的終身雇用×3

〈青ユニット〉

Ⅳ-3 断裂の魔氷クレバス×2

Ⅳ-4 香魔マナカ×3

〈青ストラテジー〉

Ⅳ-2 ダークサイド・ソウル×3

〈多色ベース〉

Ⅲ-4 時空城砦×3


おおざっぱに作られた黒青のコントロールデッキです。
『クレバス』ではなく『タスヴィーリー』をメインに考えた理由は、『タクティクス・グラビティ・フィールド』と『ラフィーレ』により対策される『クレバス』が信用できなかったためです。

一応、意識はしていますが、赤緑や白単の速度に追いつけるかわからないのが悩みの種ですね。
その上、新プランジャーは速度が遅いということで採用されていませんし…。
コントロール戦を考えるといれた方が良いのですがね…。

どうもⅤ限環境でコントロールを作ろうとすると、ビート側には速度で追いつけず、コントロール側には決定力不足といったジレンマを抱えてしまって難しいです…。

まあ、それでも黒青は決定力とビート耐性がある方だと思うので、コントロールを見かけるなら黒青だと思います。
ただ、うすいの作った構築が最良とは到底考えられませんけどね。
要、改良です。

…回す機会が欲しいなぁ…。


昨日は限界がきたため、記事完成まで日をまたいでしまいましたと言いつつ、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 
基本的な動きとかは記載しないのですか?
途中まで書いた後に何度か間をあけて、のちに書ききるということがよくあるので、中途半端に書かれている記事があってもスルーして下さい。

紛らわしいことをしてすみませんでした。
流星のベースを増やして、ヴァサーゴ採用とかはどうでしょう?
> 流星のベースを増やして、ヴァサーゴ採用とかはどうでしょう?

ただでさえ枠が厳しい現状では、序盤の処理になりえないベースの追加は難しいと思いますね。
また、『ヴァサーゴ』を使うにしても、これ以上は無理にベースを追加する必要は無いかと。
どうせ使うのは後半になりますし、その頃であればベース枚数が比較的少なくても十分な枚数が貼られていると思うので。

ちなみに改造した現在のレシピには『ヴァサーゴ』が入っていますよ。
まあ、まだ序盤の処理に不安が残っているので採用が確定したわけではありませんが。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。