スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またデッキが増えてきた

一応、未だに課題で忙しいため、更新したりしなかったりになっているうすいです。
しかし、そんな状態でも合間をぬってデッキ作成はしていますよ。
そのため、他のTCGのスリーブも引っ張りだして使わざるを得なくなりました。
まあ、それでも余裕が無くてぎりぎりなのですが…。
痛みがひどくなっているスリーブもあることだし、購入を検討しないとなぁ…。


さて、眠いので早速デッキ紹介といきますか。

<ワーシップベラファッティ>

〈青ストラテジー〉

Ⅳ-2 ダークサイド・ソウル×3

Ⅴ-1 サイバーチェイス×3

〈白ユニット〉

Ⅳ-2 アブソリュートロゥ・エンジェル×2

Ⅳ-4 検査官ベラ×3

Ⅴ-1 シェカラート×3

Ⅴ-1 ワーシップ・エンジェル×3

〈白ベース〉

Ⅲ-4 散りゆくバラ×3

Ⅳ-2 ロストメモリー・ベースメント×2

Ⅴ-1 ソーラービーム・サテライト×3

Ⅴ-1 クリスタル・コロニー×3

〈白ストラテジー〉

Ⅳ-4 聖なる意志×2

Ⅳ-4 プログラム・ラグナロク×3

〈多色ユニット〉

Ⅲ-2 エビシルバー×3

Ⅲ-3 マオ・アビシニアン×2

Ⅲ-4 鎧闘士カニアイアン×2


他所のデッキ紹介記事に影響を受けて、自分なりに作ってみた『ワーシップ』を2枚並べるデッキです。

カード名:ワーシップ・エンジェル

色:白 種別:ユニット 種族:エンジェル

タイミング:クイック

使用コスト:白3無5 移動コスト:白1無2

パワー:6000 スマッシュ:2

効果:●このカードがスクエア以外からスクエアに置かれるにあたり、あなたは色を1つ指定する。
●バトルスペースの他のあなたのユニットに以下の能力を与える。『耐性-指定された色のカード(このカードは指定された色のカードからダメージを受けず、その対象にならない。)』

当然、こんな重いユニットを2枚も普通にプレイして並べてなんていられないので、コスト踏み倒し手段として『ベラ』を採用しました。

カード名:検査官ベラ

色:白 種別:ユニット 種族:グレムリン

タイミング:クイック

使用コスト:白5無3 移動コスト:白1無2

パワー:7500 スマッシュ:2

効果:●補給
●[あなたのベーススクエアにあるリリース状態の白のベースを3枚選び、フリーズする。]《ノーマル》あなたは自分の手札かプランゾーンにある白のユニットを1枚選び、このカードと隣接する自分のユニットのない対象のバトルスクエアにフリーズ状態で置く。

しかし、コストの踏み倒しができても、毎回毎回都合よく2枚も『ワーシップ』を握れるはずがありません。
なので、2体目は『ラグナロク』で引っ張ります。

カード名:プログラム・ラグナロク

色:白 種別:ストラテジー 

タイミング:ノーマル

使用コスト:白3 禁呪2

効果:[バトルスペースのスクエアにあるリリース状態のあなたのユニットを好きな枚数選び、フリーズする] あなたは自分の山札を見て使用コストX以下の白のユニットを1枚まで選び、ユニットのない自軍エリアのスクエアにリリース状態で置く。 残りの山札をすべて裏向きでシャッフルする。 
Xはこのカードのコストとしてフリーズしたユニットの使用コストの合計と等しい値である。

といった流れで『ワーシップ』を2枚並べるのですが、相手もそうやすやすと並べさせてくれるわけがありません。
当然、2枚目が出てくる前に除去ってくるでしょう。
そんな時に役に立つのがこちら。

カード名:散り逝くバラ

色:白 種別:ベース

タイミング:ノーマル

使用コスト:白2

効果:このカードと同じラインのスクエアにあるあなたのユニットが墓地に置かれる時、かわりにあなたはこのカードを持ち主の墓地に置く。そうした場合、あなたはそのユニットのダメージを全快し、自分のユニットのない自軍エリアのスクエアにフリーズ状態で置く。


墓地に落ちる場合しか効果を発揮できませんが、『ベラ』の効果を使うために必要になる白ベースにもなるので、このデッキでは置きやすいユニット保護として役立ちますよ。

ちなみに最初は『産卵科病棟』を使った形なども試していたりしていました。
まあ、必要なカードがあまりにも多かったため、諦めましたが。


休みらしい休みが欲しいなぁ…と思いつつ、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。