スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑単色ロストウィニー ~獣人の村とともに~

まだまだD0がし足りないうすいです。
というかデッキに対しての対戦回数が少ないため、まだ一部しかデッキを試せていないんですよね…。
もうデッキを貸すから大会なりフリプなりでデッキを試してくれって頼みたいぐらいですよ…。
はぁ…どうしてこんなに早くGWが終わるのやら…。

<緑単ロストウィニー>

〈緑ユニット〉

Ⅰ-1 兎娘キューティ・バニー×3

Ⅳ-1 大巨人ゴッドファーザーJr.×3

Ⅳ-3 花園の歌姫×3

Ⅳ-4 美麗羊ビューティ・ラム×3

Ⅴ-1 コウ・ドリアード×3

Ⅴ-1 妖魔の美容師ヒル×3

Ⅴ-1 守護兵ヒッポ×3

Ⅴ-1 新生獣G・ゲルマニオン×2

Ⅴ-1 ウツロイ・ドリアード×3

Ⅴ-1 ホウキ・ドリアード×3

〈緑ベース〉

Ⅲ-2 獣人の村×3

Ⅴ-1 ロスト・ワールド×3

〈緑ストラテジー〉

Ⅴ-1 深緑の決意×3

Ⅴ-1 深緑の衝撃×2



『ロストワールド』と『獣人の村』により使用コストや移動コストを減らし、覚醒で強化されたユニット展開力をさらに強化したデッキ。
まあ、ただの緑単ウィニーと言われてしまったらそれまでなんですけどね。
このデッキの元となった赤緑ビートとの大きな違いは緑単色になって『スカルジャイアント』がなくなったことでしょうか。

緑単になった理由としては新カードの『ヒル』と『コウ・ドリアード』が出たことにより、『ゲルハーピー』を入れなくても序盤の疑似エネブが安定するようになったためですね。
まあ、赤を入れて『ベベッ・ニッ』を追加し、さらなる展開力の向上を狙うのも良いとは思うのですが、色の安定を重視して緑単にしました。
多色で入れたいカードが少ない現状で赤エネを安定させようとすると色拘束が厳しくなるんですよね…。
とは言え、赤緑は『深緑の決意』を『スカシャワ』、『バニー』を『ゲルハーピー』にすると思うので、『ヒル』が覚醒でのプレイ前提と考えると色拘束が厳しいのは『歌姫』だけなので、微妙なところなのですが。

そして、『スカルジャイアント』がなくなった理由としては、『クレバス』があまり脅威にならなくなったことに加え、展開力の向上で自軍エリアが埋まりスクエアを対象にとりにくくなったためですかね。
現環境では『ラフィーレ』、『アルカード伯爵』、『タクティクス・グラビディ・フィールド』と『クレバス』対策が充実してきているため『クレバス』が減ることが予想できる上、ビートの展開力に『クレバス』の処理能力が追いつかなくなってきていると感じました。
まあ、あくまでうすいの予想なので信用できるかわかりませんけどね。
それに『青黒クレバス』に限った話で、他のデッキの『クレバス』はどうかわかりませんし。


それでは今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。