スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新カード考察みたいなもの 16

毎日更新が続いた反動でだらけていたうすいです。
別に忙しかったわけでもなんでもありません。

さて、今回は前回の宣言通り『天野トリプルカードセット』に収録されているカードについて書きますか。

カード名:焔魔カンゼミズ

色:赤 種別:ユニット 種族:フレアロード

タイミング:クイック

使用コスト:赤2無1 移動コスト:赤1無1

パワー:2000 スマッシュ:1

効果:●あなたの墓地の1番上に種族「フレアロード」のユニットがあれば、このカードのパワーを+4000する。
●このカードがスクエア以外からスクエアに置かれた時、あなたはバトルスペースの対象のユニットを1枚まで選び、Xのダメージを与える。Xはこのカードと同じエリアのすべてのあなたのユニットのパワーの合計と等しい。


なんとなく『異界のサキュバス』を思い出すカード。
普通にフレアロードのデッキで使うだけでも6000+α火力付き3コストパワー6000と高性能。
また、フレアロードでなくともプラントを利用したデッキで使っても7000火力+αが期待できる。
単純な火力付きユニットとして十分な強さを持っていると思うので、フレアロードを使うつもりがなくても持っていて損の無いカードだと思います。


カード名:幽魔タスヴィーリー

色:黒 種別:ユニット 種族:アビスロード

タイミング:クイック

使用コスト:黒3無4 移動コスト:黒1無2

パワー:6500 スマッシュ:2

効果:●このカードが中央エリアか敵軍エリアに置かれた時、あなたはバトルスペースの対象の使用コスト6以下のユニットを1枚まで選び、破壊する。
●[あなたの墓地のカードを4枚選び、除外する]≪ノーマル≫あなたはこのカードをこのカードと隣接する対象のバトルスクエアにリリースして置く。


歩くたびに除去が発生するユニット。
6以下までしか除去できないのは厳しい気がしますが、もう一つの効果の方で誘発が簡単になっているので我慢すべきでしょう。
盤面制圧に加え、とどめのリリースインにも使える。
単体で完結してこの能力を持っているなら十分強いですよ。
それにどうしても7、8コストを除去したいというなら『高濃度瘴気精製窟』や『人形遣いの休息』でコストを下げることもできますしね。


カード名:洞魔ジュウエル

色:緑 種別:ユニット 種族:ガイアロード

タイミング:クイック

使用コスト:緑2無4 移動コスト:緑1無2

パワー:5500 スマッシュ:2

効果:●[このカードをフリーズする]≪クイック≫あなたのエネルギーゾーンの対象のユニットを1枚選び、ターン終了時まで、種族を「ガイアロード」にする。
●[緑1無5 このカードを持ち主のエネルギーゾーンにフリーズして置く]≪クイック≫あなたは自分のエネルギーゾーンの対象の種族ガイアロードのユニットを1枚選び、このカードがあったスクエアにリリースして置く。


ガイアロードという縛りなく、ガイアロードの効果を発生させられるカード。
うすいは『クレバス』や『アニヒ』などの禁呪3ユニットを引っ張るという程度しか思いつきません…。
何か悪戯ができそうなんですけど…。
とりあえず、大型ユニットの種類が増えるほど可能性が増していくユニットですね。


…だらけている間にさらに錆びついた頭になった気がしつつ、今回はここまで…
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。