スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新カード考察みたいなもの 10

眠気に負けそうなうすいです。
しかし、今日は負けるわけにはいかないと思えたので更新します。

カード名:スカルド・ロゥ

色:黒 種別:ユニット 種族:スケルトン

タイミング:クイック

使用コスト:黒2無4 移動コスト:黒1無2

パワー:6000 スマッシュ:2

効果:●隊列召喚-ビッグアイ[黒1無1](同じラインの自軍エリアと敵軍エリアのすべてのスクエアにあなたのカードがあれば、このカードを隊列召喚のコストでそのラインの中央エリアのスクエアに自軍エリアのようにプレイしてよい。)
●このカードが隊列召喚でプレイされてスクエアに置かれた時、あなたは相手の手札を見てカードを1枚選び、捨てる。


黒のビッグアイも強くなって帰ってきました。
前のビッグアイは墓地回収だったため、ビートで序盤に決めても墓地にユニット無いことが多く微妙でしたが、今回はハンデス。
それも相手の手札を選べるという凶悪さ。
これで相手のユニット対策を落とし、手札を把握してしまえば悠々と攻め込むことができますね。


カード名:懺悔の螺旋階段

色:黒 種別:ベース

タイミング:クイック

使用コスト:黒1無2

効果:●あなたのユニットがプランゾーンからこのカードと同じラインに置かれた時、あなたはこのカードをフリーズしてよい。そうしたならば、あなたは相手の手札を見てカードを1枚選び、捨てる。


プランからのユニット展開が主となるビートであれば、ほぼ1ターンに1度『失恋の痛み』が撃てるようになるベース。
確かに効果は悪くないと思うのですが、現環境のビートのベースとしてはコストが重いです。
それに敵軍エリアに突入するのであれば、より軽い『鏡像の魔城』の方が良いですし…。
なにより現在のベース対策が充実した環境では、処理されても損害が小さいベースでないと置いていられませんよ。
まあ、Ⅴで環境が変わるかもしれないので、端から否定するべきではないかもしれませんが。


意外と眠気がなくなったなぁ…と思いつつ、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。