スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新カード考察みたいなもの 7

昔プレイしていた時はクリアできなかったのに、今になってプレイしてみたらクリアできたうすいです。
まさか暇つぶしに引っ張り出した64で自分の成長?を感じることになるとは…。
とりあえず当時の自分に説明はちゃんと聴くように言いたいです。

さて、今日も変わらず新カード考察です。
そろそろ追い付いてだらけたいです。

カード名:ウツロイ・ドリアード

色:緑 種別:ユニット 種族:ドリアード

タイミング:クイック

使用コスト:緑1無4 移動コスト:緑1無1

パワー:5000 スマッシュ:1

効果:●このカードがプランゾーンからスクエアに置かれた時、あなたの山札の1番上のカードを持ち主のエネルギーゾーンにリリースして置く。
●プランゾーン効果『覚醒-[緑1 バトルスペースのリリース状態のあなたのユニットを1枚選び、フリーズする](このカードを覚醒のコストでプレイしてよい。)』


…強いです。普通に強いです。
何も言うことが思いつきませんよ…。


カード名:暗黒の衝撃

色:黒 種別:ストラテジー

タイミング:クイック

使用コスト:黒1無X 禁呪1

効果:●あなたは自分の墓地の対象の使用コストX以下のユニットを1枚選び、自軍エリアのスクエアにリリースして置く。
●プランゾーン効果『覚醒-[黒1無1あなたの墓地のユニットをX枚選び、除外する](このカードを覚醒のコストでプレイしてよい。)』


『冥界の門』が覚醒と禁呪を持って帰って来たー。
ということは、『生命の門』も…?
覚醒のコストはそう簡単に払えるものではないですが、詰めの時ならば気にする必要など無いですね。
個人的には覚醒の追加は嬉しい変化だと思っています。
ただ、『マントルを漂う遺跡』が帰ってくることもありますし、覚醒の方でプレイする機会は少ないかもしれませんが。


カード名:聖騎士ホーリー・レイピア

色:白 種別:ユニット 種族:パラディン

タイミング:クイック

使用コスト:白1無4 移動コスト:白1無2

パワー:6000 スマッシュ:1

効果:●耐性-黒のカード(このカードは黒のカードからダメージを受けず、その対象にならない。)
●プランゾーン効果『覚醒-[白1 バトルスペースのリリース状態のあなたのユニットを1枚選び、フリーズする](このカードを覚醒のコストでプレイしてよい。)』


もう一つの新キーワード能力「耐性」を持ったカード。
パッと見では指定された色のカードで処理できないようにも思えますが、対象をとらない除去やルールエフェクトで処理することが可能です。
とは言え、指定された色で処理しにくいことは事実。
積極的に使われることは無いと思いますが、ついでに持っていると地味に嫌がられる能力になりそうです。
ただし、赤は『カタストロフ』や『アニヒ』、青は『クレバス』がいることを考えると赤や青の耐性は持っていても微妙な気がしますね。
…あれ?そういえば「耐性-赤」を持つ投下要員がいると面倒だな…。


記事を書くスピードが遅すぎることにイライラしつつ、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。