スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再録カード一覧

今日は64を引っ張りだして引きこもっていたうすいです。
そのため、64したい+書くことが思いつかないことから更新するつもりはありませんでした。
しかし、新カード公開や再録カード公開が始まったからには更新しますよ。

「ディメンション・ゼロ Vセンチュリー ベーシックパック 覚醒の刻」 再録カード一覧

弾数 カード名称


II-2 闘神ゴリョウ
II-4 熱砂のパヴォ
II-4 弾ける火アペプシユ
II-1 拳闘戦鬼豪腕丸
I-4 マントルを漂う遺跡
II-4 火事場泥棒
I-1、II-1 ドラゴン・ブレス
I-2 ブレードマスター・タクティクス


II-4 不幸の指輪
II-2 ハウス・オブ・ヘル
II-4 ナイトベア
I-4 終末時計ジ・エンド
II-3 無限迷宮
I-1、II-2 失恋の痛み
I-2 デビルクロック・タクティクス
II-2 因果律の抜け道


II-4 チャイルド・スピリット
I-1、II-1 玩具商人ペンギン・ポー
I-4 銀砂の魔女
I-4 エビショーグン
II-2 船首で歌う魔女
II-3 深淵竜エメラルドティアー
II-1 サイバー・チェイス
I-2 メタルロブスター・タクティクス


II-4 おもちゃの楽団
II-3 五つ星シェフ
II-4 ブラッディ・マリー
II-2 犬闘士ブル・マスティフ
II-1 犬闘士ケルベロス
II-3 機械竜ラルゴ
II-2 ソーラービーム・サテライト
I-2 フロッグナイト・タクティクス


II-4 ヒメコガネ・ドリアード
I-2 ちらつく猫チェシャ
II-4 でたらめに歌うフェアリー
I-4 変幻獣バブルライカン
II-1 妖魔の勇者
I-4 ロスト・ワールド
I-4 超高速バイオコンピューター
I-2 アメーバ・タクティクス


なんと『○○・タクティクス』が再録されています。
これは予想外でした…。
まあ、「プラン」に関連したカードが多く収録されることを考えると納得ですが。

しかし、1番気になるのは『終末時計ジ・エンド』と『変幻獣バブル・ライカン』。
わざわざこれを再録するということは、『時計』や『アメーバ』の復権を狙っているということでしょうか…?

…そして今更気付いたのですが、セカンドの1コストベースの全てが伝説になりましたね…。
全て再録されるなんてことは無いと思っていましたが、まさか全て再録されないとは。
『ペット・セメタリー』は残りそうな気がしたのですけどね。
まあ、あくまで気がしただけで根拠は一切無いのですが。

最後に、何故『チェシャ』と『ペンギン・ポー』を再録したかが分からない…。
『ポー』は商業組合長だけじゃダメなんですか?
というか、どうせなら『真夜中の狩人ミュラー』の方が良い気が…。


なにやらぐだぐだですが、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。