スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新カード考察みたいなもの 2

良い気分で帰って来たうすいです。
あれは、美しくも癖のあるところが良いですよ。
…とりあえず暴走気味なので、スルー推奨です。

さて、今回は中身の薄いカード考察でもしますか。

カード名:ホウキ・ドリアード

色:緑 種別:ユニット 種族:ドリアード

タイミング:クイック

使用コスト:緑2無4 移動コスト:緑1無2

パワー:6000 スマッシュ:2

効果:●隊列召喚-ビッグアイ[緑1無1](同じラインの自軍エリアと敵軍エリアのすべてのスクエアにあなたのカードがあれば、このカードを隊列召喚のコストでそのラインの中央エリアのスクエアに自軍エリアのようにプレイしてよい。)
●このカードが隊列召喚でプレイされてスクエアに置かれた時、あなたは自分の山札を見てカードを1枚まで選び、持ち主のエネルギーゾーンにリリースして置き、残りの山札をシャッフルする。


…『ガンドリ』が帰って来たー。
確か『ガンドリ』はジャッジメントバトルにより、追放される予定でしたよね…?
…なんか強くなって帰って来た気すらするのですが・・・。
『ガンドリ』が無くなるからと赤緑の新しい形を模索していたうすいは何だったのでしょうか…?
まあ、『ガンドリ』があっても日本選手権で結果を残せなかった赤緑ビートをこれ以上弱体化させるのは、やり過ぎと考えたのかもしれませんね。
他のデッキが強化されることも考えると『ガンドリ』が帰って来ただけで赤緑ビートがブンブンする環境が来るとは到底思えませんし。
何にせようすいにはどっちでも良いことなので、気にしないでおきましょうか。


さて、まずは『ガンドリ』との違いでも
ガンドリ:自身だけでなく、他の自分のユニットが隊列召喚された場合でもエネルギーブーストが誘発
→2体目だと2エネブーストできる。
→『ヒメコガネ・ドリアード』などの条件が簡単な隊列召喚と相性が良い。

ホウキ:自身が隊列召喚された時のみの誘発だが、山札から好きなカードをエネに置ける
→色事故を抑えられる。
→エネルギーゾーン効果を持つカードと相性が良い。
→エネが全てフリーズする状態で隊列召喚しても好きな色のエネを置けるため安定して『スカシャワ』を撃てる状態にできる。

現在使われている赤緑ビートの一般的な形は他の隊列召喚を積まず、エネルギーゾーン効果を持つカードを積んでいることから考えて、『ホウキ』の方が良いですね。
エネルギーゾーン効果を持つカードをエネに引っ張ってくればプラン事故の可能性も減りますし。
その上、2体目の『ガンドリ』を隊列召喚することは稀なので2エネブーストができなくても気にならない。
上記のことから、うすいは『ガンドリ』か『ホウキ』のどちらが良いかと言われたら『ホウキ』と応えますね。

…こんなところでしょうか…。

…本当に薄っぺらい中身だな…と思いつつ、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。