スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新カード考察みたいなもの

正々堂々なんて、正々堂々戦った方が有利に戦える奴が自分の有利な状況で戦うために押し付けた美学だと信じてやまないうすいです。
自分が有利になる状況で戦おうなどと…正々堂々が聞いて呆れるわ…。

ちなみにゲームなどは互いの優劣を競うことを楽しむ部分があるので、明確な優劣を比べるために正々堂々するべきだと思います。
ゲームのルールを破って勝つのなら、もとからそのゲームをする必要など無いですし。
例えば、コントローラーを抜いて勝つぐらいなら、もとからコントローラーの抜き合いを競えばいいだけで、ゲームする必要なんて無いよねってことです。


どうでもいい話はここまでにして、いいかげんにカード考察のカテゴリに意味を与えますか。

カード名:闇を招く者ルーラ

色:黒 種別:ユニット 種族:ヴァンパイア

タイミング:クイック

使用コスト:黒2無4 移動コスト:黒2無1

パワー:7500 スマッシュ:1

効果:●このカードがバトルに勝った時、あなたは自分の墓地の対象のユニットを1枚まで選び、自軍エリアのスクエアにフリーズして置く。
●プランゾーン効果「覚醒」[黒2 バトルスペースのリリース状態のあなたのユニットを1枚選び、フリーズする](このカードを覚醒のコストでプレイしてよい。)


新能力「覚醒」を持ったユニットの紹介。
コストをエネルギー以外でも払える様になっているのが大きなポイントだそうです。

使用コスト、移動コストがともに重いため、歩きまわって大量リアニメイトなんてことは難しいと思いますが、単純に中央投下しただけでも、ユニット処理+リアニメイトができるので十分かと。
そもそもスマッシュが小さいため、場に残して殴るなんて気も起きませんし。

そして「覚醒」なら2コスト。
問題は、ユニットが必要という点ですかね…。
ん~…ユニットが盤面に並びそうでリアニメイトすると嬉しいデッキと言えば…ドールデッキですね。
要はパワーが上がってリアニメイトのコストに制限のなくなった『ダ・ヴィシュ』といったところですか。
普通に強いと思うのですが、こいつでしかリアニメイトできないドールが少ないことを考えると別の使い道を模索したいですね…。
まあ、ドール以外もリアニメイトできるので、『アニヒレイト』を積んで…なんてこともできますが。

パッと思いつくことと言えば、『海中散歩する魔女』の効果で手札から出して相手のユニットを潰せば、2度バトルに勝利できるので、一気に2体リアニメイト可能ぐらいでしょうか。
とは言っても条件が厳しいので実用的とは思えませんが。

個人的には、緑の覚醒に期待ですね。
コストにユニットが必要になるというならビートと相性が良いですし、低コストプレイはビートで行う方が意味が大きいです。
コントロールなら、『貴婦人の微笑』などにより低コストで出すこともできますしね。


…発想が貧困だなぁ…と思いつつ、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。