スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/20 究極アルティメットグランプリ

これから見ることになる悪夢の片鱗を見せつけられたうすいです。
…正直、乗り越えられる気が全くしません…。
まあ、それでも選択肢なんか無いので、乗り越えるしかないのですが・・・。

さて、他にもやることがあるので、さっさと本題にいきますか。

究極アルティメットグランプリ
使用デッキ:究極GP専用 疾風ビート
参加者:4

1戦目:青緑タッチ赤エネブファッティ~融解とカンノンもあるよ~ ○
先攻を取って『バニー』スタート。
3ターン目には、『悪戯するフェアリー』を追加コスト『枯れ果てた大樹』+『歌姫』をプレイ。
しかし、相手も『社交場』スタートに加え、『悪戯+大樹』。
そのため、序盤から『クレバス』の脅威が脳裏にちらつく。
こちらは2コストユニットばかりなので、『ラッパ』+『スカルジャイアント』か、『カンノン』で一撃必殺を決めない限りは詰みきれないと判断。
そのため、プランから『ラッパ』を掘り当てようとする。
しかし、見えない!
しかたなく、最悪の場合に備えて『スカルジャイアント』が起動できるように常に自軍エリアを空けて行動する。
その次のターンも『ラッパ』は見えず…。
しかし、相手も『クレバス』が見えない。
そうこうしているうちにプランから『カンノン』が見えたので、『スカシャワ』を握った状態で敵軍中央へ。
相手の対処はエネの『Jr.』しかなかったため、焼き払って『カンノン』を決めました。

2戦目:赤竜+魔剣ビート? ○
今回は後攻な上に2ターン目『スカラベマスター』スタート…。
しかも相手はプランから『ラム』が出たりと好調。
この時点でビートすることを諦め、『カンノン』に全力を尽くそうと決める。
そうして相手の隙をうかがいつつ、『カンノン』準備を整える。
そして、相手が『ガンドリ』を隊列召喚するために大きく動いた次のターン。
相手の残りエネは2。
こちらは『歌姫』と『スカラベ』が盤面に。
相手には『Jr.』も『歌姫』もなかったため処理は無いと判断し『カンノン』を決めに前進。
予想通り処理がなかったので、一気に6点与えて詰めました。

3戦目:黒青クレバス(地味に疾風対策されている) ○
先攻の『ゲルピー』スタート。
さらに3ターン目、プランから『歌姫』をプレイ。
そうしたら、次のターンに相手が『マナカ』で『歌姫』を潰しにくる。
しかし、初手から『スカシャワ』を握っていたので、問題無く追い返す。
それからは流れをつかんでユニットを展開し、敵軍に1体、中央に2体のユニットをならべて『ラッパ+スカジャン』がある状態をつくりスマッシュ。
その返しのターン、相手は4エネ残した状態で『クレバス』プレイ。
ここで、4エネが『メローカード』であると考え、敵軍エリアを相手ユニットと自分のユニットで埋まった状態を維持するために、あえて中央2体のユニットを餌に『スカジャン』を出す。
その後は相手が『スカジャン』を止められなかったため詰み。


ということで優勝し、上位賞の『神を討つ魔剣の勇者』(ホログラム)を入手!
まあ、お楽しみ賞は2人分あったので、4人中3人手に入れたのですけどね。

短いですが、今回はここまで
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © usui雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。